「 広報 」一覧

会社案内など印刷物で「エコロジー」「エシカル」「サスティナブル」な姿勢をPRする方法。紙やインク、印刷工場選びで差をつける

会社案内など印刷物で「エコロジー」「エシカル」「サスティナブル」な姿勢をPRする方法。紙やインク、印刷工場選びで差をつける

CSR(企業の社会的責任)やCSV(共通価値の創造)が注目されるなか、「エコロジー(自然環境保全)」「エシカル(倫理的)」「サスティナブル(持続可能な)」「SDGs(持続可能な開発目標)」等、「世の中……

給食納入業者さんは今こそ情報発信を。「買って応援したい」と思っている人に情報と商品を届けましょう

給食納入業者さんは今こそ情報発信を。「買って応援したい」と思っている人に情報と商品を届けましょう

新型コロナウイルス感染を防止するため、小中学校の一斉臨時休校。子どもたちは大喜び。先生方は大わらわ。私は給食の食材を納入ずる業者さんが心配です。いずれにしても子どもに昼ごはんを食べさせなくてはならない……

お客さまの声(NPO法人元気やネット・代表 岡村祥子さま、企画・文章作成に関するコーチング&コンサルティング)

お客さまの声(NPO法人元気やネット・代表 岡村祥子さま、企画・文章作成に関するコーチング&コンサルティング)

ご利用サービス:単発相談90分(コンサルティング) 関連記事 サービス紹介 【企業・団体向け】企画・ブランディング・広報 自分の言いたいことが整理され、自分の言葉で伝えられるようになった ……

ブランディングのツール「ブランドブック」「コンセプトブック」の役割と作るポイント

ブランディングのツール「ブランドブック」「コンセプトブック」の役割と作るポイント

会社案内や商品パンフレットではない「ブランドブック」あるいは「コンセプトブック」が注目されています。今なぜ、必要とされているのでしょうか。 ブランドブック・コンセプトブックの目的 ブランド……

ブランディングの第一歩「切り口・視点を変えて新しいウリを発見」。子供たちとの「古いランニングウェア」と「北陸の曇り空」に関する会話を事例に

ブランディングの第一歩「切り口・視点を変えて新しいウリを発見」。子供たちとの「古いランニングウェア」と「北陸の曇り空」に関する会話を事例に

商品・サービス・会社・人物などのブランディングに取り組むとき、当人がそのウリや魅力に気づいていないことがよくあります。視点や切り口を変えて、良いところを発掘しましょう。 【小6三女と参加……

林原商店は5年目に。これからも「仕事でひとさま・世の中のお役に立つ」と「家族・友人との豊かな時間」の両取りを追求します!

林原商店は5年目に。これからも「仕事でひとさま・世の中のお役に立つ」と「家族・友人との豊かな時間」の両取りを追求します!

12月14日は林原商店合同会社の設立記念日です。 家族の転機がきっかけで変えた働き方 私が、会社員編集者を辞めたのは2014年6月のことです。 そのときは、意図せぬ家族の転機が続きま……

取材を受ける時の注意点。記者の求める情報は正しく提供し、記者の視点を尊重

取材を受ける時の注意点。記者の求める情報は正しく提供し、記者の視点を尊重

先日、私が取材を受ける側になりました。取材する側、される側の両方を経験する身として、取材を受けるときの注意点をご紹介します。 取材される時は「まな板の鯉」で 先日、私がブランディングをサポ……

徳永食品50周年記念誌【ブランディング事例】

徳永食品50周年記念誌【ブランディング事例】

徳永食品さまの50周年記念誌が発刊しました。こちらの記念誌では、企画や制作メンバー制定などプロデュースと編集を担当させていただきました。 【50周年記念誌の表紙】 記念誌の仕様と内容 ……

林原商店の5期目がスタート。改めてよろしくお願いします。

林原商店の5期目がスタート。改めてよろしくお願いします。

林原商店は10月決算。今日から、5期目が始まりました。改めて、正社員を卒業してからの5年間を振り返りました。今後とも、よろしくお願いします。 正社員編集者を卒業して5年 思い返せば、201……

中小企業が社外の広報担当を数社でシェアするメリットを元新聞記者&雑誌編集長が解説

中小企業が社外の広報担当を数社でシェアするメリットを元新聞記者&雑誌編集長が解説

大企業には当たり前の存在の広報担当。中小企業では「社長が広報で営業マン!」という場合や「うちの規模で広報なんて……」と必要性を意識していないことも。社内でやるのが大変なら、社外に頼んではいかがでょうか……