会社概要

Pocket

原点は商店街の雑貨屋「林原商店」

「林原商店」という名前の由来は、私の義理の祖母が始めて、私が子供のころは母が営んでいた雑貨屋です。

1461110_589582504448753_1967653019_n

【※一番手前が私】

雑貨屋といっても、オシャレな日用品を扱うお店ではなくて、タバコやお菓子、お茶、便所紙や菓子パン、パンツのゴムなどをそろえたお店です。今のコンビニエンスストアのような存在でした。

私の商売の原点は、小学校に上がるころには手伝っていた林原商店の店番です

仕事とプライベートの相乗効果

私は今、「自宅しごと」スタイルで働いています。

自宅の一室を事務所とし、休憩時間に家事をこなし、時間の有効活用に努めています。

家事や育児、趣味が新たな仕事につながることもあります。

こうした働き方は、まるで新しいライフスタイルのように言われますが、昭和の個人商店や農家では当たり前のことでした。

兼業農家だった父や祖父母も、林原商店を営んでいた母も、私たちを育てながら働いていました。

私も昔の個人商店や農家のように、プライベートと仕事が相乗効果を生む働き方を追求しています。

商品・サービス、人の思いを伝えて、売るためのお手伝い

そんなわけで、自分が独立するなら、屋号は「林原商店」と決めていました。

それが現実となったのは2015年12月14日のことです。

林原商店合同会社を設立し、編集プロダクションとして活動を始めました。

今では、富山だけでなく県外でも、地元貢献を志す企業や、ファミリーフレンドリーな企業、「自宅しごと」派や起業家の方々を対象に、ブランディングやマーケティングのサポート、商品・サービスの企画、それらの商品・サービスや人物の魅力を分かりやすくPRする社外広報など業務がひろがっています。

会社概要

会社名 林原商店 合同会社
代表 林原 りか
本社 〒939-0246 富山県射水市大門本江488-1
電話 080-4255-5865
メール rikaAhayashibara-shouten.com(Aを@に変える)
従業員 なし
プロジェクトごとに、外部の提携企業やフリーランスと連携
資本金 1,000,000円
設立 2015年12月14日
事業内容 紙媒体・WEBサイトなどの企画・編集
ブランディング・情報発信・広報に関する支援
コーチング
商品・イベントの企画
執筆
上記に関するコンサルティング・企業研修・講演等
沿革 戦後まもなく 林原そのゐが雑貨店「林原商店」開店
1989年 林原商店閉店
2015年 林原商店合同会社設立

※当ブログ「林原商店」は、GoogleAdsense、Amazonアソシエイトに参加しています。こちらで得た収益は、当ブログの運営費用(レンタルサーバー代金、ドメイン費用)や、当ブログのネタ収集に充てさせていただきます。ご理解のほど、よろしくお願いします。