射水まちづくりセミナー 「情報発信の基本を学び実践しよう!」(主催・射水市)で講師を勤めさせていただきました【セミナー登壇レポート・お客さまの声】

Pocket

射水まちづくりセミナー 「情報発信の基本を学び実践しよう!」で講師を勤めさせていただきました。当日の様子や受講者さまの声をご紹介します。

サテライト会場となった救急薬品市民交流プラザまえで
目次

まちづくりの役立つスキルを学ぶ「射水まちづくりセミナー」

「射水まちづくりセミナー」とは、私の地元・射水市が主催するセミナーです。

同市では「市民が主役のまちづくり」の考え方の下、「住んでみたい」「住み続けたい」と感じられる魅力のあるまちづくりを目指しています。

魅力のあるまちをつくるためには、市民の理解や参画が必要……ということで、まちづくりの担い手の発掘・育成やスキルアップを目指すため、まちづくりに役立つスキルやツールを学ぶ「射水まちづくりセミナー」を開催しています。

まちづくりに役立つ情報発信の基本を知りたい!

今回は、まちづくりに関わる人たちが、自分たちの活動を知ってもらったり、仲間に加わってもらったり、イベントなどに参加してもらたりするために行う「情報発信」のスキルと考え方を紹介してほしいとのご依頼をいただきました。

「これから情報発信にしっかり取り組みたい」という方の役に立つ内容を……というご依頼です。

そこで、編集者や文章指導、ブランドのプロデュースをするなかで、多くの人が初期にぶつかる問題や、やる前に知っておくといいのに、と感じていた事柄をギュッと90分にまとめました。

多くの方が悩む、以下の疑問に答える内容です。

  1. 何から手を付けていいのか分からない
  2. どんな情報をどんなふうに発信すればいいのか分からない
  3. どう書いていいのか分からない

ツールの選び方や、記事の内容の選択方法、考える順番や分かりやすく文章を書くコツなどなど、自分で言うのもアレですが、かなり大事で役に立つ内容です。

新型コロナ感染拡大に伴いZOOM開催

当初は対面での講座が予定されていましたか、ここのところの新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、ZOOM開催に変更。

私も遠隔から参加できるとのことでしたが、通信トラブルなどの際、ひとりで対応と講義を同時に行うのは難しいと考え、サテライト会場で話すことにさせていただきました。

サテライト会場の様子

サテライト会場では、運営を担当する射水まちづくりネットワークの皆さんが通信管理や進行を担当してくださいました。

遠くとのやり取りに不安はありましたが、会場の方々のフォローでなんとかつつがなく進行することができました。ありがとうございます!

受講者の声

講座の後、アンケートで感想をお寄せいただきました。その中からいくつかをご紹介します。

射水市には素晴らしい活動をされている団体が多くありますが、一般の方にあまり知られていないと感じています。
そこで、情報発信の基礎を学べる場の提供をしたいと考えました。また、射水まちづくりネットワークのホームページを今年度つくる予定なので、基本をしっかりと復習したいと考え、今回の講座を企画しました。
林原さんとは2019年度の学生アイデアコンテストの審査員で同席しました。また林原さんのセミナーを受けてみて、とてもわかりやすい説明だったことから講師をお願いしました。射水市内に、こんな素敵な人がいるということを知って欲しいとも思いました。
今後も射水まちづくりネットワーク単独事業で、定期的に情報発信に関して林原さんに話してもらうようなことができたらいいな……と1人妄想してます。(射水まちづくりネットワーク事務局さま)

文章を表現する方法の拙さ(自らの気持ちや感想と、文字化された文章との間に齟齬があり、違和感を持っています)に悩んでいました。
講座では、今までなんとなく感じていた情報発信のステップが図化されて、すっきりとしました。前述の悩みについては、多くの文章を読み、言葉や表現を吸収するのが遠いようで近道なのかなと改めて思いました。(K.Rさま)

情報発信の基本となる読者との関係性の段階や、「納得」や「行動」を引き出すテクニック等が大変参考になりました。今から出来ることを実践してみます。(T.Hさま)

専門知識を持たない方に対し、専門的なことをいかにわかりやすく説明するかに苦心しています。講座では、すぐに活用できそうなコツをわかりやすく教えていただきました。
まずは「主張には理由を添える」ことを忘れず、できるだけ簡潔にわかりやすく説明していきたいと思います。(S.Yさま)

お客様への情報発信とターゲットの絞り込みに悩んでいます。「すべての人に届けようとすると、すべての人に届かない」と言われたのは、その通りですね。難しいですが、ある程度絞り込んで想定していくことが大事と思いました。
このような素晴らしい方が射水市におられることを初めて知りました。(花井広文さま)

情報発信について悩みはありませんが、自分が行動しないといけない……という思いをもって参加しました。
最後に、「考えと行動と発言が一致することが幸せ」と言っておられたことが印象に残り、やりたいことをやれることが幸せなのだろうと改めて思いました。岩瀬の家(林原注・レンタルスペース「のむらんち」)をもっと宣伝します(野村信行さま)

その他、アンケートにご回答くださったみなさま、ありがとうございます!

メルマガ登録はこちらから

ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届け後、言葉の力やブランディングでお悩みを解決するヒントや林原りかの日々の暮らしについてお伝えしています。返信もOK!>>メルマガ読者登録へ

ご感想・コメント募集中!


林原商店レギュラーメニュー
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる