岩瀬曳山祭りの日がカーヴユノキ初来店という贅沢【富山市グルメ】

Pocket

2019年5月17日に行われた岩瀬曳山祭りに合わせ、岩瀬にあるフランス料理店カーヴユノキさんでお食事をいただきながら、曳山を見物。歴史と伝統の文化、美味しいお料理とお酒、楽しいおしゃべりと、非日常空間でリラックスさせていただきました。

60630794_2781241395282842_6683511592715288576_n

岩瀬曳山車祭

岩瀬曳山車祭は、毎年5月17日・18日に行われる岩瀬諏訪神社の春季例大祭。13基の曳山車(ひきやま)が町を練り歩きます。

山車本体の上の「たてもん」とよばれる飾りは、商売繁盛に関するモチーフや時事ネタなど、毎年趣向を凝らして作り変えます(大変!)。

夜には山車がぶつかり合って、力を競う「曳き合い」が一番の見どころ。かつては死亡事故も出した激しさで「岩瀬のけんか山車」として知られる伝統の祭りです。

1日1組限定のプライベートダイニング「カーヴユノキ」

この岩瀬曳山祭りの日に訪れたのだ「カーヴユノキ」さん。岩瀬の海運業で名高い森家の米庫だった土蔵をリノベーションしたフランス料理店のレストランです。カーヴユノキの「カーヴ(Cave)」はフランス語で「貯蔵庫」の意味ですね。

シェフの柚木栄樹さんは、全日空ホテルの元料理長だとか。お客は1日1組限定ということで、評判は聴きながらもなかなか訪れる機会のなかったお店でした。

今回はお誘いいただき、岩瀬曳山祭りの日にカーヴユノキさんでお食事をいただくという、幸せな機会に恵まれました。

「カーヴユノキ」の場所

カーヴユノキさんの最寄り駅は、富山ライトレールの競輪場前駅。まず、明治期に建てられた建物が多く残る旧北国街道「大町新川町通り」を目指します。

歩いていると早速、曳山に遭遇。

60869259_2781240978616217_5390934802662686720_n

ドキドキワクワク期待が高まります。

ここが「大町新川町通り」。

60714318_2781241061949542_6522825179565916160_n

この通りに面した酒商田尻本店さんの奥に、カーヴユノキさんがあります。

60482587_2781240915282890_2513022134104621056_n

写真左手の窓は、酒商田尻さんです。

カーヴユノキの空間とお料理とお酒

中に入ると、歴史を感じさせる広々とした空間が。

61049537_2781240845282897_1283829170031296512_n

私が憧れている薪ストーブもありました。冬もきっといい雰囲気でしょうね。

60909572_2781241318616183_919598278130008064_n

今回のお料理は立食形式でサービスされました。

まずは、小さなカップに入ったオードブル。

60460848_2781241235282858_5479360117633712128_n

60660615_2781241175282864_6136539334246924288_n

こちらはヨモギが入ったコロッケのようなお料理です。

60513979_2781241525282829_209398901428453376_n

イノシシ肉とアスパラガスの焼いたもの60448920_2781241775282804_8482619723098357760_n

鹿肉のカレーは、その前に飲んでいた純米大吟醸と一緒にパチリ。

60942117_2781241651949483_1568472501166538752_n

 食事会が始まってからも、お客の注目を集めていたのが、カウンターに鎮座した飛騨牛の希少部位「ザブトン(肩ロースのあばら骨側にある肉)です。飛騨市神岡町の「肉の沖村」さんから届いたものだとか。

60791608_2781241108616204_4905445404763488256_n

お料理されたものがこちら。

60484864_2781241585282823_2496991997600989184_n

うまみたっぷりの脂が口の中に広がって、とろけるような味わい。おいしゅうございました。

店を一歩出れば曳山!

この日、このお店の立地の素晴らしさは、お店を出るとすぐに曳山が見られることです。

「曳山が来ましたよ!」の声に呼ばれて外に出るとこの通り!

60680079_2781241455282836_8537085139681804288_n

大迫力の曳山の行列を間近で見ることができました。

帰宅するときはちょうど、岩瀬諏訪神社前で22時からの「曳き合い」が始まるところでした。

60809778_2781241848616130_5080918612923908096_n

曳山が集まり、迫力があります!

そして驚いたのは、おまわりさんの人数。

60558091_2781241901949458_3298652883259490304_n

こうやって安全を守る方がいてくれるから、伝統の祭りを長く続けて来られるのでしょうね。遅くまでお疲れ様です。

というわけで、初めての岩瀬曳山とカーヴユノキは、時間と空間の渦に漂うような感覚のなかで美食を堪能する非日常&異空間でした。

大変贅沢な時間を過ごしリフレッシュできました。機会があればまたぜひ。

メルマガ登録はこちらから。ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届けしてから、「自分のよいところを発信して人生を充実させるヒント」などお伝えしています。返信もOK! メルマガ読者登録へ
 林原商店メニュー 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする