雪や雨のランニングで足が濡れない! 冷たくない! デックスシェル(DEXSHELL)の靴下「防水ソックス」で冬のジョギングを快適に!

Pocket

先日試してみた防水の靴下があまりにも良かったのでご紹介します! 冬場は外を走るのが嫌いでしたが、靴下が濡れないだけで、状況がまったく変わると知りました。目からウロコ!

雪の中のランニングのあとも内側は全く濡れていません!
目次

北陸・冬の屋外ランニングは手足の先が冷たい!

北陸の冬と言えば、どんよりとした空と重い雪。

さらに融雪装置で道路はびしょびしょです。

こういう状態でジョギングに出かけると、シューズから水が染みて、足先が冷たいんですよ。

以前は無理してでも走行距離を稼ごうと、外を走っていたこともありましたが、手足が温まらなくて寒いし、しもやけにはなるしで、不快度が勝り、最近は冬場は屋外を走らなくなっていました。

走るなら体育館の走路。またはジムで自転車を漕いだり、プールで泳いだり。

しかし、今年は新アイテムを発見! それがこちらです。

ランニング仲間から勧められたこの靴下。見た目と履き心地は「ぶ厚めの靴下」という感じです。

大雪が降った日、自動車に乗るのも怖いので、いっそのこと……と、この靴下の試し走りに出かけてみました。

ちなみに手の防寒は、アンダーアーマーの手袋です。

あとは、ジャージの上にウィンドブレーカー、外に出たら頭が寒かったのでニット帽とBUFFも付けてでかけました。

意外に寒くない! 足が温かい!

走り出してしばらくすると、顔は寒いのですが体はホカホカ。いつもなら手足が冷たい……と思ったら、足が冷たくない! シューズはだんだんと濡れてきているのを感じますが、足先がまったく冷えません。

足が冷たくないと、寒くない。寒くないと、雪景色を楽しむ余裕が生まれる、すると雪の中でも楽しい!…と初めて知りました。

あまりにも楽しくなってしまい、ランランとジョギング。近くの中学校では、雪が積もったのグラウンドをズンズン歩いて鉄棒に到着。

懸垂までしてしまいました!

グラウンドから出ると足はこのとおり。

でも、冷たくないのです。

あとから説明を読んだら、水は通さないけれど足からの蒸気は外に出して蒸れないそうです。

※ただハードに走る方などは足の蒸れを感じる方もいるようです。ゆっくりジョギングの私は気になりませんでしたよ!

とにかく温かいので、冬場のトレーニングにはとてもいい靴下だと思いました!

おまけ。帰宅しても暖かくて、おもわず「冬ソナ」の雪だるまを作ってしまいましたとさ。


お仕事のご依頼はこちらから

ご依頼フォーム へ

メルマガ登録はこちらから

ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届け後、言葉の力やブランディングでお悩みを解決するヒントや林原りかの日々の暮らしについてお伝えしています。返信もOK!>>メルマガ読者登録へ

ご感想・ご質問を募集中!

よかったらシェアしてね!