「 政治と社会 」一覧

「男の子なんだからしっかりしなさい」に潜む「DV」や「望まない妊娠」の芽。ジェンダーバイアスはやっぱりマズイ

「男の子なんだからしっかりしなさい」に潜む「DV」や「望まない妊娠」の芽。ジェンダーバイアスはやっぱりマズイ

「医療の現場でみてきた女性の心と身体(Npo法人元気やネット・一般社団法人Ponteとやま主催)」で、女性クリニックWe! TOYAMAの代表で産婦人科医の種部恭子さんのお話を伺いました。DVが生まれ……

学生がまちづくり提案「いみず学生アイディアコンテスト」林原りか的(勝手に)講評

学生がまちづくり提案「いみず学生アイディアコンテスト」林原りか的(勝手に)講評

2020年1月26日、いみず学生アイディアコンテストが開催され、私は審査員としてプレゼンテーションを審査させていただきました。今回は、頼まれてもいないのですが、勝手に講評したいと思います。 ……

観覧自由☆いみず学生アイディアコンテストで審査員

観覧自由☆いみず学生アイディアコンテストで審査員

昨年に引き、「いみず学生アイディアコンテスト」の審査員を務めさせていただきます。 学生さんが政策提案する「いみず学生アイディアコンテスト」 いみず学生アイディアコンテストは、射水市が開催し……

よく読んだら、もっと厳しいのはパート主婦世帯とひとり親世帯では? 新聞記事「専業主婦世帯、忍び寄る貧困 『稼ぐのは夫』意識抜けず」(2019/10/18付日本経済新聞夕刊)

よく読んだら、もっと厳しいのはパート主婦世帯とひとり親世帯では? 新聞記事「専業主婦世帯、忍び寄る貧困 『稼ぐのは夫』意識抜けず」(2019/10/18付日本経済新聞夕刊)

2019年10月18日付の日本経済新聞夕刊の「専業主婦世帯、忍び寄る貧困 『稼ぐのは夫』意識抜けず」という記事。統計結果と解説がずれているような気がして、熟読してしまいした。 独自の子育て世……

ライフスタイルと仕事の両立を目指して、自分が応募したい職場をつくって自分を雇う

ライフスタイルと仕事の両立を目指して、自分が応募したい職場をつくって自分を雇う

先日、「出生数90万人割れへ 19年、推計より2年早く」というニュースが発表され、これに反応して日本での子供の生みづらさを嘆く声が目に付きました。しかし、親業と仕事の両立は、工夫すればなんとかできるこ……

好きな肩書を名乗る。興味のあることを発信する。メリットは「引き寄せ効果」

好きな肩書を名乗る。興味のあることを発信する。メリットは「引き寄せ効果」

射水市自転車活用推進研究会の委員に委嘱いただき、1回目の会合に参加してきました。今回、委嘱されたのは「トライアスロン愛好家」としてです。 射水市自転車活用推進研究会とは 射水市自転……

事業者公募の審査員を務めた足洗老人福祉センター跡地活用と足洗潟公園のリニューアルプロジェクト進行中【射水市・温泉・遊び場】

事業者公募の審査員を務めた足洗老人福祉センター跡地活用と足洗潟公園のリニューアルプロジェクト進行中【射水市・温泉・遊び場】

昨年2018年の7月4日、射水市の老人向け温泉施設活用事業の事業者公募で、審査員を務めさせていただきました。そのとき要望した公園整備について、改修プロジェクトが始まりました。どんな施設ができるのか注目……