東日本大震災から11年。改めて自分の「今」について考えました

3月11日は東日本大震災から11年。今年も黙祷して、今の生き方について考えました。

目次

家に帰りたくても帰れなかった11年前

11年前のこの日は金曜日。会社で仕事中に、グラグラと揺れを感じました。自宅に連絡したところ、被害はないものの子どもたちは家で怖がっているとのこと。

私の姉は、福島第一原発から60kmほどのところに住んでいます。その姉とは連絡がつきません。

怖くて怖くて、早く家に帰りたいと思っていましたが、それでも今週のうちに終わりたい仕事が終わりません。結局22時まで残業でした。

事務所のテレビも、渋滞する8号線でつけたカーラジオも地震の被害しか報じておらず、ものすごく怖かったのを覚えています。

やりたいことは今しよう

東日本大震災をきっかけに、家族の近くで働きたいと考えるようになりました。

また、「いつかやりたいことは今しよう」と、トライアスロンを再開しました。

何より、子どもたちを守れる強くて賢い母親になろうと誓いました。

あのとき誓った自分になれている?

あれから11年。今では独立して自宅で仕事をしています。トライアスロンは毎年のように大会に出ています。

今日は17時に仕事を終えて、娘と一緒にカレーうどんを食べました。11年前には叶わなかった幸せを噛み締めています。

ひとりでは解決できない問題はまだたくさんあります。しかし、自分の力が届く範囲を良くしていくことは可能です。

少しでも自分が望んだことを実現しようと努力しましょう。

世界が平和でありますように。

林原商店サービスメニュー

お仕事のご依頼はこちらから

ご依頼フォーム へ

メルマガ登録はこちらから

ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届け後、言葉やブランディングで、ビジネスと人生を充実させるヒントをお伝えしています。返信もOK!>>メルマガ読者登録へ

ご感想・ご質問を募集中!

Google Docs
ご感想・コメントお待ちしています! ブログ「林原商店」へのご感想、コメント等はこちらからどうぞ。ご質問にはブログを通じて100%回答させていただきます。※ご質問の意味が理解しかねる場合は、お答えいたし...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次