「クスリのアオキ」でPayPayの「100億円あげちゃうキャンペーン」の20%還元を初体験

Pocket

我が家近くのドラッグストア「クスリのアオキ」で、PayPayによる支払いを試してみました。しっかり還元されていましたよ!

関連記事

店頭のQRコードをスキャン

我が家近くのドラッグストア「クスリのアオキ」は、生鮮を扱っていて、特に肉が安いことが評判です。
買い出しにいったら、PayPayの取り扱いを知らせるPOPが張り出されていました!

早速、試してみました!

PayPayの支払いには、以下2つの方法があります。

  • スキャン支払い…お店のQRコードを読み込んで、自分で金額入力
  • コード支払い…QRコードかバーコードをスマホで表示し、店員が読み込む

スマホ決済というと、コード支払いのイメージが強かったのですが、アオキさんはスキャン支払いとのこと。

お店のQRコードを読み込む必要があります。

コードの表示場所が低くて、ヒジョーにやりづらい。このスキャンは毎回やらないといけないそうです。ちょっと面倒です。

金額も自分で入力

読み込んだらこのような表示になりました。

金額は「0」のままです。

会計が終わったところで、合計金額を客が打ち込みます。本日の買い物は「5,775円」です。

「支払い終了」となっていることを、店員さんに見せて「はい、大丈夫です」といわれたら支払い終了です。

入力と確認が手作業と人の目というが、なんともアナログで面倒……。これ、打ち間違いと確認モレが絶対にでますね。

支払額の20%が後日付与

支払いが完了したら、「残高付与の処理中」に5,775円の20%である1,155円が表示されていました。

つまり、今日は4,620円支払って5,775円分の買い物をしたことになりますね。ただし、付与されるのが1月10日とのことなので、そこはご注意を。

クレジットカードよりは手間

今まではクレジットカードで支払っていました。すると、レジでカードを渡すだけで支払いが済むのでとってもスピーディ&ストレスなし。

でしたが、PayPayの方は、屈んでスキャンしたり、金額を入力したり、それを見せて確認してもらったりという手間がかかります。

それでも、20%還元の間はその手間をかけるのもよいと感じました。その後も使うかどうかがは迷うところですね。

メルマガ登録はこちらから。ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届けしてから、「情報発信で人生を充実させるヒント」などお伝えしています。返信もOK! メルマガ読者登録へ

 林原商店メニュー 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする