初めてのJAXAで宇宙へGO!

Pocket

先日の東京出張では、JAXA(宇宙航空研究開発機構)の調布航空宇宙センターにお邪魔しました。こちらに入るのは初めてのこと。取材後、施設を見学させていただきました。

展示室には、戦後初めて開発された国産中型旅客機のYS-11のコックピットや小型自動着陸実験「ALFLEX」の実物など、貴重な展示物がいろいろありました。

そのなかで、一番興奮したのは、宇宙ステーションや月への飛行操縦を模擬体験できる「スペース・ミッション・シミュレーター」ですね。

IMG_9115


ドキドキとかなり緊張ぎみのワタクシ。これから飛び立つところです。
この後、月面着陸をしたり、月から地球を眺めたり。宇宙ステーションに入るところは、まるでスター・ウォーズのワンシーンのようでした。

テレビゲームなどをやりなれない私にとっては、操縦は少し難しかったのですが、スタッフの方が丁寧に説明してくださるので、大丈夫ですよ。貴重な体験をありがとうございます。

壮大な宇宙の話を伺っていると、毎日の献立の悩みなど、なんてちっぽけなんだろうと思わせられますね。普段と違った場所に出かけ、知らなかったことを知るって、大切だなと感じます。

調布航空宇宙センターでは、施設見学の受け入れや一般公開イベントもされているようです。興味のある方は、お問い合わせしてみはいかがでしょうか。

メルマガ登録はこちらから。ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届けしてから、「情報発信で人生を充実させるヒント」などお伝えしています。返信もOK! メルマガ読者登録へ

 林原商店メニュー 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする