お客さまの声 「1人1人に寄り添いを」美容室「tonari(となり)」(富山市)、代表・加藤喜己さま【ブランディングに関するコンサルティング】

Pocket

美容室「tonari(となり)」(富山市)の代表・加藤喜己さまから、ブランディングに関するコンサルティングのご感想をいただきました。先日お邪魔して、カットやカラーをお願いした様子と一緒にご紹介します!

目次

1人1人に寄り添う美容室「tonari(となり)」

「tonari(となり)」は、東京の美容室で長年勤務し、富山にUターンしてからは大規模な美容室で店長を務めた経験をもつ加藤喜己が独立してオープンした美容室です。

「1人1人のお客さまに寄り添って、髪のお悩みを解決したり、似合うスタイルを提案していきたい」という思いから「tonari(となり)」と店名を決めました。

ご相談いただいたのは、これから店舗の内装やサービス内容・価格などを決めようというタイミング。ブランディングや広報・情報発信について、「なにから始めたら良いか……」とお悩みでした。

コンサルでは、まず流行を取り入れたカラーリングやアレンジもお得意な加藤さんの強みを再確認し、とくに対象としていきたい顧客像を言語化。

ずっとやりたいと思ってきた「お客さまにじっくりと向き合い、満足いただけるサービスを提供する」ために必要なことを具体化し、お客さまの嗜好やお悩みにあわせた間取りやインテリア、サービス導入などを決めていかれました。

お客様の声

コンサルを終え、先日、お店をオープンされた加藤さんから、以下のようなご感想をいただきました!

「マーケティングやブランディング、ロゴなどの知識をゼロから教えてもらいました。おかげで、何かを選ぶとき判断しやすくなり、迷う時間がなくなりました。お世話になりました!」

迷う時間が短くなると、自分の本来やるべきことに集中できたり、ビジネスのスピード感が速くなる効果があります。こちらこそ、ありがとうございました!

開店祝は花言葉にちなんでジャスミン!

さて、後日、この記事で紹介した前回カットから、もう2か月あまりということで、tonariさんでカットとカラーをお願いしてきました!

まずはビフォー。

ずいぶん伸びました。染めたピンクもだいぶ落ちましたね。

開店祝のお花は、POPOさんでお見立てをお願いし、店名「tonari」にちなんだ花言葉をもつジャスミンを選びました。

言葉を生業にする私は花言葉も好き。この記事のときは、「永遠の幸せ」という花言葉をもつゴムの木を送ったんですよね。

カットとカラーで変身! 頭浸浴でリラックス

さあ、いよいよカットとカラーです。どきどき。

ちなみに、私はくせ毛で、芸能人などのスタイル写真をもっていって真似しようとしても、まずできません。

また白髪が多く、さらに染めた部分と白髪の境目が嫌い。嫌いすぎて、しばらくグレイヘアだったくらいです。

というわけで、そんな状況をお伝えし、あとはお任せすることにしました。

加藤さんのご提案は、顔周りの白髪が多い部分をさらにブリーチして色をつける「フェイスフレーミング」という染め方。これだと白髪が伸びたとき、境目が見えにくいそう。

また、ブランディングや制作の仕事をしているということで「おしゃれな女性」という印象も表現できるとのこと(自分でいうと気恥ずかしいですね……)。

色は白髪との差がわかりにくいという理由で、ベージュをチョイスしました。

まずはカットし、脱色スタートです。

これまでの染色歴を確認して、色の落ちにくい部分は再度薬剤をつけるなど調整してブリーチ。それから、2色(ブラウン&ベージュ)を染めていきます。

2度めのシャンプーでは、頭浸浴もしていただきました。

頭浸浴とは、高炭酸のお湯が頭の上からサラサラと流れ、頭が浸る施術。毛穴をキレイにしたり、髪を潤わせたり、リラックスできたりする効果があるそうです。

私を含めた「時間がないけど疲れはとりたい」という人にぴったりですよね。こんな感じで、5分間過ごします。

……すっきりしました!  

頭浸浴のあとは髪を乾かし、カットの微調整。そして完成です!

ふんわりオシャレな雰囲気に変わりました。私が自分でオーダーは、絶対にできないスタイルだと思います。 

「また流行りや時代は変わるので、それに合わせてトレンドを取り入れつつ、オシャレや変化を楽しんでいただけたらと思います」と加藤さん。

新しいヘアスタイルを気に入ったのはもちろん、楽しくてリフレッシュもできる時間でした! ありがとうございます。

店舗情報 

ブランディングやコンサルティングについては以下をご確認ください


お仕事のご依頼はこちらから

ご依頼フォーム へ

メルマガ登録はこちらから

ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届け後、言葉の力やブランディングでお悩みを解決するヒントや林原りかの日々の暮らしについてお伝えしています。返信もOK!>>メルマガ読者登録へ

ご感想・ご質問を募集中!

よかったらシェアしてね!