私がお節を作る理由は新たな1年への願掛け。メニューと願い事をご紹介。鼈甲の保存版レシピも。

Pocket

お節料理は特別な事情がないかぎり、うちでつくるようにしています。味付けを自分好みにできて美味しいうえ、家族みんなの幸運を祈っている感じが好きなのです。

81997675_3449618621778446_5282020406335635456_o

目次

我が家のお節

今年は、私がこまごまとしたお料理を担当し、母は煮しめと盛るだけの料理を担当しました。

82170687_3449625248444450_6252724594810028032_o

左上から、伊達巻、煮しめ、花れんこん、鰤の鍋照り、黒豆、田作り、数の子、おすわい(紅白なます)、栗きんとん、昆布じめ、たたき牛蒡。

80881210_3449619685111673_8306974952469299200_o

鼈甲、日の出海老、かぶら寿し。

我が家のお節に、ローストビーフのような豪華な料理は並びません。その理由は、お節の意味によるものです。

正月料理に込めた願い

お節など正月料理は、語呂合わせや見た目から縁起のいい由来があります。私もその意味を踏まえ、願掛けの思いでこしらえています。

善哉(ぜんざい)

80979253_3445640442176264_2426888476243787776_n

小豆を甘く煮たぜんざいは、サンスクリット語の「すばらしい」を漢訳した「善哉」からきているとか。

新たな1年がすばらしいものとなりますように。

鰤の鍋照り

80779271_3445640538842921_7057258959618441216_n

鰤は育つとともに名前が変わる出世魚。子供たちの輝かしい将来を祈って。

私は手軽につくれる鍋照り派です。

田作り

80831044_3445640638842911_4780500992191889408_n

氷見産カタクチイワシでつくりました。昔イワシは肥料として使われていたことから、豊作を祈願した料理です。うちは米農家なので。

伊達巻

81626211_3446326375441004_4237723568151986176_n

伊達巻は巻物の形から「知恵」を意味するそう。「伊達」から豪華さ、美しさも意味します。知恵と美の両立「才色兼備」を祈って。

はんぺんでつくるお手軽レシピです。

鼈甲

80900692_3446326418774333_4339251260680044544_n

鼈甲は富山の郷土料理です。寒天を煮て醤油と砂糖で味をつけた汁に溶き卵を流して、鼈甲のような模様をつけます。

80881210_3449619685111673_8306974952469299200_o

うちには祖母が使っていた鼈甲専用の型があります。これで作った山型の鼈甲をランダムに並べて、立山連峰を表現するのは私流。

立山連峰が今年も守ってくれますように。

ちなみに今年は、 私が受け継いだ祖母の味(通常紹介されているものより、かなり甘しょっぱい)の分量を把握すべく、鼈甲好きの中1三女とともに材料を計量しました。

保存版レシピとして、記録しておきますね。

よし子の鼈甲 材料(我が家の鼈甲型1本分)

  • 棒寒天 2本
  • 水 1L
  • 醤油 大さじ8
  • 砂糖 85g
  • 卵 2個

日の出海老

81098086_3443751295698512_3137485841794859008_n

海老は長いひげから、長寿の象徴です。「腰が曲がるほど長生きを」という願いをこめて、丸まるように加熱します。

両親がいつまでも元気で長生きしてくれますように。

栗きんとん

81727510_3443751349031840_2821152317804380160_n

栗きんとんはその色から、金運アップの象徴です。

私はめんどうくさがりで、さつまいもを潰すだけのペーストですが、今年は高1次女が丁寧に裏ごししてくれました。なめらかで美味しい!

昆布巻き

81819482_3443751449031830_6642511813432836096_n

昆布巻きはダジャレで「よろこんぶ」。

今年もいいことがたくさんあって、笑顔が溢れますように。

花蓮根

82041162_3442851655788476_1519283881402957824_n

私は普段、飾り切りなど見た目のために手間をかけることはありませんが、お節は特別。蓮根の外側を穴に沿って削り、お花を型取りました。

娘たちの未来が、華々しく明るいものでありますように。

黒豆

80764471_3442851722455136_6591566934297280512_n

黒豆もダジャレですね。「まめまめしく働けますように」の意。「まめまめしい」は「忠実忠実しい」と書き、怠けずせっせと働く様子を意味します。

今年1年、健康に働けますようにと願って。

たたき牛蒡

81090056_3442851805788461_596217172368293888_n

深く根を張る牛蒡は、基礎や土台がしっかりしていることの象徴です。胡麻と醤油で和えました。

今年も自分の価値観や家族など、自分の根っこを大切に、生きていきたいと思います。

食べてくれる人がいる幸せ

このほか、煮しめは山の幸を盛り合わせた料理であり、中に欠かせない手綱こんにゃくは、良縁の象徴です。

……こんなことを考えながらつくりました。

幸せを祈る相手がいること、一緒につくってくれる人がいること、食べてくれる人がいることのありがたさをひしひし感じます。

今年も家族みんなが健康で、いい1年になりますように。

ご質問お待ちしてます
メルマガ登録はこちらから
↑ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届けしてから、「自宅しごと」と情報発信を軸とした働き方で、人生を充実させるヒントをお伝えしています。返信もOK!
メルマガ読者登録へ


林原商店メニュー 

この記事を書いた人

目次
閉じる