重心移動と骨盤を意識しながら10kmのビルドアップ【トレーニング日記】

Pocket

今日は10kmのビルドアップをしました。

57530955_2700724113334571_1507955162130415616_n

計画は7kmまで5分30秒/kmペース。その先は10秒ずつあげるつもりでスタート。

57449493_2700756173331365_1763217244763979776_n

ですが、4キロあたりで失速。なんだか急に、息が辛くなりました。

それは、心拍数にも現れていて、いきなりポンと160bpmに上がっています。

58383485_2700724270001222_3221776254311071744_n

その後はまいどおなじみの高止まり。

心拍数ゾーンの時間の割合もこんなかんじです。

57101638_2700724206667895_8351940893531439104_n

ゾーン5ばっかり。これは辛いはずです。…どうしてなんでしょう。

ただ、今回はいいこともありました。

前日に偶然、ランニング指導者の田中寿美子さんにお会いしました。

【手前の緑色が私】

「ゆっくりでもしんどい」という話をしたところ、「重心移動がうまくできると、楽に走れるようになる」とアドバイスをいただきました。

そこで、今日は重心移動も意識。そしたら、確かに楽!

なんでもできる人にアドバイスもらうって大事です。

しかし、走り終わったら左のふくらはぎが痛い。ふくらはぎが痛くなるのは、つま先から着地しているときに出やすい症状だそうです。

やればやるほど改善点が見つかります。

ブロクへのご意見・コメントなどの返信OK! メルマガ登録はこちらから。まずはここでしか掲載していない林原の「自分史的自己紹介」をお送りします。メルマガ読者登録へ
 林原商店メニュー 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする