トライアスリートの杉原史浩さんのランニング教室。環水公園で骨盤を回す!【トレーニング日記】

Pocket

久しぶりに練習会に参加。フォームを意識しながら、1時間ほどジョギングしました。

55849438_2658009114272738_6496501136030171136_n

参加させていただいたのは、トライアスリートの杉原史浩さんのランニング教室です。

富山市総合体育館で集合し、念入りにストレッチ。富岩運河環水公園の運河沿いを往復しました。

IMG_20190328_193857

富山県民の自慢、環水公園です!

もう少し暖かくなると、暗がりにいちゃつくカップルにたびたび驚かさせられますが、今はまだ寒いらしくカップル皆無ですね。

IMG_20190328_194116

桜はまだつぼみ。開花が楽しみですね。

さて、今回のジョグでは、杉原さんからフォームに指摘をいただきました。

というのは、「骨盤を回す」ということ。足の始まりを骨盤ととらえ、骨盤ごと動かすことで、足を使わずラクに走れるとのこと。

最近、5分30分/kmでぜいぜい走っている前を、スタスタ軽々走る学生さんを見ながら

「なんでダッシュっぽいフォームじゃないのに速いんだろう…」

と疑問を感じていたところだったので、このご指摘はドンピシャでした。

フォームを気にしながら走ると、いつもとは違う部分がつかれます。

でも、自分より力のあるランナーと話しながら走るのは、楽しいですね。あっという間に時間がすぎてしまいました。

55600727_2658009187606064_4391115739558313984_n

それにしても、どうして、ジョギングでもタイムトライアルでも、心拍数が変わらないのってなぜ?

メルマガ登録はこちらから。ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届けしてから、「情報発信で人生を充実させるヒント」などお伝えしています。返信もOK! メルマガ読者登録へ

 林原商店メニュー 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする