徳永食品の自社ブランド「お肉の幸」シリーズ【ブランドプロデュース事例】

Pocket

「安心・安全・美味しいお肉料理を家族みんなで食べて幸せになってもらいたい」という思いをこめた徳永食品の自社ブランド「お肉の幸」。
良質な素材そのものの味わいを活かし、地元富山の食材も積極的に用いています。
お子様からご年配の方まで、美味しくお召し上がりいただけるお味に仕上げました。

富山小松菜餃子

旨味のある国産豚肉を昆布や鰹節、干し椎茸などの天然素材で味付けしました。
栄養豊富な小松菜(富山県射水市産)を具と皮にたっぷり使用しました。
お子さまにも食べやすいよう、香辛料は控えめのやさしい味わいです。
焼き餃子のほか、揚げ餃子、餃子フライ、スープ餃子など、さまざまなアレンジをお楽しみください。
冷凍庫にストックしておくのがオススメです。
添加物・化学調味料不使用。

やわらか豚白もつ

新鮮な国産の白もつ(豚小腸)をしっかりと水洗いしてクセを取り除いてから、圧力鍋でボイル。プリプリとした食感は残しながら、やわらかく仕上げました。
もつ鍋やもつ炒め、唐揚げなど、さまざまなメニューにアレンジいただけます。
賞味期限が長めなので、冷蔵庫にストックしておくと、お肉を切らしたときにも便利です。

富山県産モモ焼豚

徳永食品の地元、富山県で生産された豚肉を使用。脂身の少ない赤身のモモ肉を専用のロースターで直火焼きし、しっとり香ばしく仕上げました。
焼豚の脂身が苦手……という方も、おいしくお召し上がりいただける焼豚です。

国産豚バラのやわらか豚角煮

ほろほろ食感に仕上げるため、赤身と脂身のバランスを最良に整えた国産豚バラ肉を圧力釜でじっくり煮込みました。
味付けは、添加物や化学調味料は使わず、焼あごや鰹節の出汁を加えた煮汁で、みんなが大好きな甘辛味に仕上げました。
ご飯のお供やお酒のおつまみにぜひ。

参考

徳永食品さまホームページ自社ブランド 「お肉の幸」

スポンサーリンク