お客さまの声 髪と化粧「スピカ」ヘアメイクデザイナー・松原千華さま【ブランディングに関するコンサルティング】

髪と化粧「スピカ」(高岡市)ヘアメイクデザイナー・松原千華さまから、ブランディングに関するコンサルティングのご感想をいただきました。

目次

起業準備! なにから始めるか??

松原さんと初めてお話したのは、念願だったひとり美容室を開店する準備中でした。

お店の場所は決まり、リフォームが始まるころ。情報発信やブランディングについては「何から始めたらいいかわからない状態」(松原さん談)という状況でした。

林原がヒアリングしたところ、独立にあたってやりたいことはあるけれど、自分の「ウリ」やどんなお客さまを中心とするどういう特徴があるお店にするか……といったコンセプトがはっきりしない印象をうけました。

そこで、コンサルとコーチングでこれまでの経験や思い、考えを引き出し整理していきました。

幼い頃からおしゃれや美しいものが好きで、今は旅も好きなこと。

メイクが好きで、美容師になってからも東京で学び直し、撮影用やステージメイクも含めTPOにふさわしいメイクが得意なこと。

カウンセリングからシャンプー、カット、セットやメイク……すべてを自分で担当して、お客さまとしっかり向き合いたいこと。

女性のさまざまな生活シーンでヘアアレンジやメイクを変えて、毎日をよりわくわく過ごしてほしいこと。

普段のヘアメイクも、成人式や結婚式などのハレの日も、人生を見守る存在でいたいこと。

……ホームページには、そうして紡いだ言葉や思いを盛り込まれました。

夢が詰まったお店が誕生!

そして開店! お店の様子はInstagramからも確認いただけます。

ヘアと私の生活シーンに合わせたメイクをご提案いただきました

私もカットとカラー、それからメイクをお願いしました!

カウンセリングでは、私がトライアスロンをしていること、自宅では家事やDIYがあり、仕事や女ともだちや娘たちとのお出かけ、ちょっとおめかししたいときなど、いろいろな生活シーンがあること、セットが苦手なこと、普段は手間の少ないメイクが好きなことなどをヒアリング。

ヘアのお題は、「白髪が生きる色味」「お仕事やおめかしで下ろしても、家事やトレーニングで結わえても素敵になる髪型」です。

松原さんは、ヘアとメイクで毎日わくわくしてほしいということで、家で自分でできるようになるよう、セットやメイクのやり方も丁寧に教えてくださいました。

髪の巻き方レクチャー中

そして仕上がりはこちら!

はねやすい長さということで最初から外ハネスタイルに。メイクは、ささっと仕上げられて張り切った感のないプライベートのくつろぎメイクです。

ファンデは顔の外側はぼかすだけ。眉はカーキっぽい眉マスカラのみ。アイメイクは軽くベージュ系ラメをのせただけで、アイラインもマスカラもなしの引き算メイクですね!

また、数日後には、「優しい感じかつ頼りになる印象で」とセミナー講師のときのメイクを出張でお願いしました。

こちらがそのときのメイクです。

眉はきりっと。アイラインはきつくならないよう紫をチョイス。マスカラはバーガンディです。

肌の色むらをきちんとめに整え、まんまるな明るいピンクのチークと少し濃い目のリップで華やかに仕上げてくださいました。

自分メイクはマンネリ化しがちですが、今回はいずれも娘たちから「今風だけど若作りした感じもなくていい!」と高評価。

使ったことのない色やツールにウキウキときめき、女性ホルモンの分泌が盛んになった気がします笑

こういうのがあるから、普段メイクをあんまりしっかりしない私もプロにメイクしてもらうのは、けっこう好きなんですよね!

推薦のお言葉

コンサルを終えて、松原さんから推薦のお言葉をいただきました。

「やりたい事はあるけど人に伝えるには曖昧だったお店のコンセプトを明確にしていただき、今はやる気に満ち溢れています! 厳しいけど、とても愛のある方です!」

松原さん、ありがとうございます! 

これからもたくさんのお客さまから、普段も特別な日も、頼りにされるお店になることをお祈りしています!

林原商店サービスメニュー

お仕事のご依頼はこちらから

ご依頼フォーム へ

メルマガ登録はこちらから

ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届け後、言葉やブランディングで、ビジネスと人生を充実させるヒントをお伝えしています。返信もOK!>>メルマガ読者登録へ

ご感想・ご質問を募集中!

Google Docs
ご感想・コメントお待ちしています! ブログ「林原商店」へのご感想、コメント等はこちらからどうぞ。ご質問にはブログを通じて100%回答させていただきます。※ご質問の意味が理解しかねる場合は、お答えいたし...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次