2021年の目標の振り返り! 健康・体調の管理に大反省。自分の甘さが主な原因です

Pocket

今年の始めに掲げた目標を年末に振り返ってみました。

年越し蕎麦と天ぷらいろいろ
目次

2021年の目標とその結果

1,健康 心身ともにベストコンディションを保つ✗

  •  栄養 栄養があって美味しいものを腹八分目→△平日おうちではほぼ達成。課題はハレの日の食事です
  •  運動 朝の筋トレとラン・スイム・バイクを各週1回、アウトドアを楽しむ→△年の前半は練習に積極的に参加できましたが、椎間板ヘルニアにより6~8月は完全OFF。9~12月はゆっくり運動しています
  •  休養 7時間30分睡眠&20分昼寝、作業中は30分に1回5分休憩→○だいたい達成。長年の課題だった不眠症の治療も始めました
  •  お酒 ハレの日だけ、または好きな人と外で飲む→✗家でもけっこう飲んでました(反省…)
  •  体型 結果的に、体重3キロ減&体脂肪率1%減→✗運動不足などにより、むしろ3キロ増

総括

椎間板ヘルニアによる運動不足もありますが、問題はやはり摂取カロリー。ハレの日の食事とビールが1番の課題だと感じます。昨年の体重変動を見てもそれは明らかです。

正月明けに一度53キロまで落ちた体重は年末までに57キロへとゆるゆると増加。途中6月に減っているのは、入院したから。

つまり……

1日1,500キロカロリーの食事でビールを断つと、運動しなくても減量できる

ということが証明されました。

当たり前のことですが、食事とビールが体重増加の原因なんですよね。あーん、どうしよう。 

2,自立 経済的・精神的に自分で自分の面倒を見る△

  • 経済的自立 娘たちを育て、やりたいこと(快適な生活、教育、トライアスロン・マラソン、ジェルネイル、好きな人と外食、旅、自費診療、猫もう数匹!)ができるだけの収入を得る→△まだ猫が飼える!というほどではありません
  • 精神的自立 自分の機嫌は自分でとる(動く、映画を見る、読書する、瞑想する、美味しいものを食べる、旅する、自然に触れる、未知のもの・美しいものに触れる)→○これはちゃんとできました!

総括

経済的には、仕事面はヘルニア手術でどうなるかと不安でしたが、後半むしろ好転。収支もまずまずで過ごすことができました。まだまだゆとりがあるとは言えない状況なので、引き続き節約・投資と合わせて精進します。

精神的には椎間板ヘルニアを患った際にかなり落ち込みましたが、周囲の助けで明るく前向きな良いメンタル状態にもっていくことができました。

3,自由 自分で選び、選択に責任をもつ△

  •  判断 自分を尊重し、自分が心地よいと思えるほうを選ぶ(温泉1泊、ドライブ旅、好きな人と美味しいものを食べる)→○できました!
  •  身の回り 好きなものに囲まれて、好きな服を着る(自宅と道具類の快適化、ベッド購入、70歳まで使えるようなモノを選ぶ)→△苦手な整理収納が未解決。ベッドは買いました! 服やアイテムを購入するときは「70歳でも使う?」を基準にしました
  •  ライフスタイル 仕事と遊びと暮らしと旅の融合→△「暮らし」をテーマにしたコラム執筆に加え、「遊び」から派生した新しいビジネス企画中です。

総括

自分の心地よさを優先できる自由は実感しています。整理収納が苦手で、家がすぐに散らかってしまい、自分の心地よい状態をキープできないのが悩みです。

4,中道 理に従いながら、精進する○

  •  行動 極端を避ける。疲れる前に休む→○椎間板ヘルニア発症で、嫌でも休むことを覚えました
  •  思考 過去は受け入れ、執着は手放し、今に集中する→○1日ごとに生まれ変わるような気持ちで、1日1日生ききることを考えてすごせました
  •  選択 多様性を認める。最善と思われる選択に邁進する→○できました
  •  自己実現 経験と好奇心とアウトプットを他者への貢献と収入につなげる→○できました

総括

ついつい無理する癖がありましたが、椎間板ヘルニアでカラダがどうにも動かなくなる生活を体験し、休むことの大切さを実感しました。休んでリフレッシュしたほうが、いざ仕事に取り組んだとき、進みが早く、質が高いこと感じています。

1日ずつその日を乗り切るよう意識することで、マインドフルな状態でいられるようになりました。

5,誠実 正直に、自分も相手も大切に○

  •  対応 相手を思い、相手の価値観を尊重する→○できました
  •  発言 嘘をつかない。発言と思考・行動との整合をとる→○できました
  •  約束 言ったことは実行する。時間を守る→○できました
  •  コミニケーション 自分で考え、言葉を綴り、アサーティブに伝える→○できました
  •  人間関係 尊敬する人・賛同できる人・好きな人と関わり、働く→○できました

総括

誠実に生きることはできた気がします。とはいえ、たまにカチンときて、アサーティブを忘れることもあったので、来年はそんな失敗を0にしたいところです。

6,倹約 収入以下で生き、お金は大切なものに使う○

  •  稼ぐ やりたいことができるだけの収入を得る(現在の仕事全般のレベルアップ、セミナーの継続開催、物販・業務提携など新しい事業をスタート)→○できました
  •  貯める 収入の2割は貯める。2年分の生活費と学資は保持し、余分を投資へ回す→○できました
  •  使う 必要なもの、大切なものにだけ支払う→○できました
  •  増やす 収入をもたらす「資産」を増やす→△貸家を売却し資産は減りましたが、投資はいろいろ続けています

総括

稼ぐ面でも節約面でも、失敗なく過ごせました。

7,達成 目標を成し遂げる✗

  •  トライアスロン スイム・バイク・ランの練習を各週1回。大会はミドル以上を完走(琵琶湖トラ、能登島トラ、佐渡トラ)→✗新型コロナによる大会中止と椎間板ヘルニアの発症で、大会には1回も参加できませんでした
  •  マラソン ランニングクラブの練習会に皆勤。フルマラソンでサブ4(常願寺マラソン、富山マラソン、ホノルルマラソン、わかしおマラソン)→✗椎間板ヘルニアの発症で、大会には1回のみ参加(ハーフマラソン)でした
  •  資格 興味ある分野の資格取得(簿記、宅建)→✗資格取得の意味を感じなくなり、取得をやめました
  •  育児 経済的・精神的・生活的に自立できるよう育てる→○順調です!

総括

大会参加と目標タイムを掲げて、年の前半は練習会等に積極的に参加しましたが、6月の椎間板ヘルニア発症で目標達成は不可能に。そのほか資格取得も日々の業務のほうが優先度高く取りやめ。掲げた目標は「達成」とはいきませんでした。

ただし「なにかを達成できたか」と聴かれれば、大会と資格以外で達成できたことがいくつかありました。

来年はさらにシンプルに

というわけで、1年が終わってみれば、できたことできないこと、いろいろありました。以下は来年に繰越の課題です

  • ハレの日の食事とビールの節制
  • 家の中の整理収納レベルを上げて、室内を快適空間にする
  • 暮らしと遊びと旅を仕事(収入)に結びつける
  • 大会に参加できる状態まで回復する

こうやって反省してみると大会参加以外は、自分ひとりで解決できる問題です。自分の邪魔をする1番の敵は自分であることを実感します。

来年はさらに目標をシンプルにして、足元の目標を地道に達成していきます!

メルマガ登録はこちらから

ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届け後、言葉の力やブランディングでお悩みを解決するヒントや林原りかの日々の暮らしについてお伝えしています。返信もOK!>>メルマガ読者登録へ

ご感想・コメント募集中!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる