初めてのことは「行ってみたい!」「やってみたい!」で触れてみよう。自分の好き・嫌い、向き・不向き、得意・不得意が確認でき、好き&得意を活かすことに繋がります

Pocket

初めてのことには積極的に触れるようにしています。いつか役にたつかもしれませんし、自分の向き不向きを把握するにも役立つからです。

目次

初めてのことに触れる効果

初めてのこと、未知のことに触れる効果は、いろいろあります。

まずは知らない世界を体験して、自分の世界が広がること。

世間には、こんな価値観で、こんなことを楽しんでいる人がいるのかあ~と実感することで、自分の知っている世界や許容範囲も広がります。

また、やったことのないことを経験すると脳も刺激され、いわゆる脳トレになります。

さらに、その体験を自分が「好き!」と思うこともあれば、「うーん、ちょっと自分には無理!」と感じることもあるでしょう。

自分の好き・嫌い、向き・不向き、得意・不得意を認識することは、自分の好きや得意を活かす第一歩です。

そして、苦手…と思った経験も無駄にはなりません。あとあとになって役に立ったり「点と点がつながった!」的な体験となったりすることもあります。

初めてのシクロクロス観戦

というわけで、先日、初めてシクロクロスという自転車の競技を観戦してきました。

シクロクロスとは、オフロードで行われる自転車競技です。

トライアスロン仲間数人が参加するとのことで、私も初めて観戦しました。

今回のレースは、ゴルフコースを再活用したというコース。

芝生がグチョグチョだったり、バンカーの砂地があったり、障害物として板が立てられたりしています。

すっごい大変そう……

このコースを30分間周回し、着順を競います。

ロードバイクには乗るものの、転ぶのが怖い私には、出場者の皆さんが超人に見えました。すごくかっこいい! 観戦はすごく面白かった!

ただ、自分でやるには、転ぶのが怖くて、ゼイゼイ追い込むのが苦手な私にはちょっと向いていない?という印象でした。参加者の皆さんをすごーく尊敬しました。

自分は、トライアスロンのように道路をある程度長時間走るが好きなんだ!と改めて認識。

ちなみに、何年か前には、自転車で坂道を登るヒルクライムというスタイルのレースにも参加したことがあります。こちらも辛いばかりで好きになれなかった……※あくまでも個人の感想です。

こんなふうに新たなものに触れることで、自分が好きなものをはっきりと認識できるんですよね。


お仕事のご依頼はこちらから

ご依頼フォーム へ

メルマガ登録はこちらから

ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届け後、言葉の力やブランディングでお悩みを解決するヒントや林原りかの日々の暮らしについてお伝えしています。返信もOK!>>メルマガ読者登録へ

ご感想・ご質問を募集中!

よかったらシェアしてね!