プロコーチ紹介サービス「コーチングバンク」に登録。遠隔コーチングもOK

Pocket

登録コーチ数日本最大というプロコーチ紹介サービス「コーチングバンク」に登録いただきました。私はビジネスコーチとしても活動しています。遠方の方もZoomやSkypeを使えばOKです!

目次

各専門のコーチを探せるコーチングバンク

コーチングバンクとは、プロコーチとクライアントとの出会いを応援するサイトです。

登録コーチ数日本最大の無料コーチ紹介サービスです
(2020年10月30日現在、475名)。

株式会社コーチングバンクによって運営されています。

コーチングバンクは、クライアントに合ったコーチを自分で選ぶため、コーチのプロフィールを掲載したものがあれば便利なのに……という考えから作られました。

他のコーチの推薦と実績が必要

実は、コーチングバンクへの登録は誰でもできるわけではありません。

すでに登録しているコーチの推薦が最低2人必要で、その推薦者から推薦文を提出していただくひと手間があります。

そこでは人柄やコーチングへの思い、コーチング以外にどんな活動をしてきたかなどの実績など、今活躍しているか、だけでなく、これまでの実績や軌跡も紹介され、その内容を確認された上で登録OKとなります。

「コーチ」は、医師や弁護士のような国家資格ではないため、「ライター」や「モデル」など同様に、スキルや実績がなくとも「言ったら言った」なところがあります。

そのため、コーチングを学んでも身につけてもいない「自称コーチ」が、「コーチング」の名の下に結果のでないでたらめな面談を行っている……といったケースもあるようです。

紹介者の必要な登録サイトやコーチングスクールのコーチ紹介サイトからの紹介や実際に受けた人の口コミがあれば、ある程度安心してコーチ選びができますよね。

コーチングのご依頼もお受けしています

ちなみに私は、2011年に銀座コーチングスクール富山校でコーチングを学びはじめました。

理由は、大きく2つあります。

ひとつは、当時編集長を務めることになった育児情報誌の初期メンバーとのコミュニケーションがうまく取れず、反感ばかり買っていたこと。

もうひとつは、メンタル不調に悩んでいた当時の夫に対して、私がもっと聞き上手だったら夫は病気にならなかったのでは?と自分を責めていたことです。

コーチングを学び、実践したことで、職場でのコミュニケーションはかなりよくなりましたし、家族の考えもよく理解できるようになりました。

また、セルフコーチングを身につけたおかげで、自分自身への理解が深まり、このことによって自分の軸が強くなり迷うことが減ったと感じています。

さらに、取材のときの質問がよくなった、セッションの組み立てをセミナーにも応用できる、ブランディングや情報発信で目指す姿を描くとき効果抜群…など、派生効果もうまれました。

と、いうわけで、コーチングのよさと効果効能を他の方にも生かしていただきたいと、2015年の独立を決めたときに認定コーチの資格も取り、プロコーチとしてコーチングもお引き受けしています。

☆詳しくはコーチング」をご覧ください

なお、ZoomやSkypeによる遠隔セッションもOKです。

お申し込みは、ご依頼フォームからどうぞ

コーチングを身につけたいなら銀座コーチングスクール

ちなみに、コーチングを身に着けたいという方もいらっしゃることでしょう。

そんな人には、私が学んだ銀座コーチングスクールをオススメしています。

銀座コーチングスクールHP

ひとつしか受けたことがないので、他のスクールとの比較は単純にはできないのですが…。

2001年12月に開講した銀座コーチングスクールは、日本のコーチング業界の中では老舗。全国拠点数では日本一、実技試験を含む認定制度を持つ、数少ないスクールの一つです。

とのこと。

受講料は他のスクールに比べると抑えられているかと思います(実践練習を講座内に含めず、受講生のグループなどで講座時間外に行うカリキュラムになっているため、とうかがった気がします)。

無料体験講座もあるので(私もここからスタート)、気になる方は試してみてはいかがでしょうか。

コーチングを学んで、受けて、人生が好転する人が増えますように!

参加者募集中!

12/4 自分の言葉で、商品・サービスの価値や魅力を伝えたい人に伝えよう! 非ライターのためのコピーライティング講座>>詳細と申込みはこちらから

メルマガ登録はこちらから

ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届けしてから、ブランディングや情報発信を軸とした働き方、人生を充実させるヒントなどをお伝えしています。返信もOK!>>メルマガ読者登録へ

質問募集中!

林原商店メニュー
目次
閉じる