体重が落ちてきました。カラダが軽く感じられます!【40代ダイエット20ヶ月目】

Pocket

「ダイエット」を意識といいながら、体重停滞が続いた20ヶ月。食欲の秋を迎え……あら? 落ちてきましたよ!

目次

平日下降、週末上昇の傾向は保ちつつ全体としては下降

数値が上がるのは週末、下がるのは平日、という傾向は今期も現れました。ただし、全体としては下降傾向が見られました。

先期の終了時に56.5kg だった体重の数値は53.6kg。約3kg減となりました。このくらい減ると、カラダの軽さを感じて動くのが楽です。ランニングのタイムも速くなってきました。

カギはやはり「ケの日」の食事と生活習慣

今期、変えてみたことは以下の通りです。

  • 主食の「玄米豆ごはん」にさらにサツマイモをプラス。

ご飯は、玄米1カップと豆(いろんな種類をミックス)1カップを混ぜて炊いていました。ここにさらに、サツマイモの角切り1カップをプラス。こうして炊けた玄米豆芋ご飯は、毎食50g程度(写真の量です)を主食にするようにしています。ここまでくると、ご飯なんだか豆と芋なんだか、もう分からなくなりますね。

  • 麺類を控える。麺類は1品でサマになり、子供たちも大好きなのでよく食べたのですが、今期は麺類は週1回程度に減らしました。
  • 甘いものが食べたいときは、ナッツとチョコとドライフルーツを混ぜたヨーグルトにする。

これ、ケーキレベルに満足感が高く感じられます。または、お気に入りのお店の和菓子を買ってくるようにしました。

  • 揚げ物を控える。このひと月で食べたのは多分2回(1度は宴会のコース、もう1度は母からの差し入れ)。
  • 水素吸入。水素をカラダに取り入れることで、代謝が上がることはよく言われています。これも効果の一因かと。

…普通に言われている「白いご飯や脂質を控える」の食生活が、やはり効果的なんだと実感しました。

「ハレの日」もちょっと気をつけた

また、私が「ハレの日」と呼ぶ週末の食事会や家族との食事も、野菜を中心に食べるよう心がけ、飲みすぎ・食べすぎを気をつけ、暴飲暴食とまではいかないレベルで押さえられました。

これからの季節は、食欲の秋からの年末年始のごちそうシーズン。今の調子を忘れずに続けていきます!

あわせて読みたい関連記事

メルマガ登録はこちらから

ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届けしてから、ブランディングや情報発信を軸とした働き方、人生を充実させるヒントなどをお伝えしています。返信もOK!
メルマガ読者登録へ



林原商店メニュー
目次
閉じる