プロフィール写真を舘写真事務所(富山市)で撮影。この8年間に撮っていただいたポートレイトと現在の撮影価格もご紹介

Pocket

4月に髪を切ってから、撮らねばと思っていたプロフィール写真を撮影してきました。撮影は舘写真事務所の舘健志代表です。演出と写真選定は、私と娘たち!

_DSC8566

目次

8年間、ファインダー越しの定点観測

舘写真事務所は、富山市の写真事務所です。

雑誌や広告、ポスターなど、商業写真を中心に、ブライダルのほか、記念写真、プロフィール写真といった個人向け撮影スタジオ「55108(ココトワ)」も運営されています。

実は舘さんにプロフィール写真をお願いするのは初めてではありません。

それどころか8年以上、立場の変わりゆく私をファインダー越しに、定点観測してくださっています。

【舘健志さん】

私の状況と舘さんが撮影したプロフ写真

子育て奮闘中すっぴん編集長

私がSNSを始めたのはFacebookからです。2011年の東日本大震災がきっかけでした。

その翌年、2012年には舘さんが撮影してくださった写真をプロフィール画像として使っています。

当時の私は育児情報誌『はっぴーママ富山版』の編集長。この写真は表紙モデルのお子さんを撮影の前に ライティングを確認した時に撮影したものです。許可いただいてプロフィール画像にさせていただきました。

419340_265233170217023_60515361_n (1)

【2012年2月 舘健志氏撮影】

当時は長女がまだ10歳、末っ子の三女が5歳の未就学児。

保育園に三女を送り届けてから通勤するなど、慌ただしい日々を送っておりました。 そのためこの写真は、ほとんどすっぴんですね笑

同じくこちらも、表紙撮影前にパチリ。

557699_313412415399098_952157908_n (1)

【2012年4月 舘健志氏撮影】

プロの写真撮影を体感し、その違いをはっきりと認識しました。

お子さんを撮るライティングなので、ほっぺはピンク。肌の質感が柔らかく感じられます。

できる?編集長

その後、北日本新聞が運営する専門家紹介サイト「マイベストプロ」に、会社を代表して登場することになり、プロフィール写真を会社持ちで撮影することになりました。

この時は メイクもプロに依頼。 le-grandのwakakoさんがメイクを担当し、後輩スタッフや編集部のメンバーが衣装合わせなども協力してくれて、撮影となりました。

この時の写真がこちらです。

【2013年1月 舘健志氏撮影】

テーマは、自分で言うのも恐縮ですが、「できる編集長」です(恥)。それにしても、みんなで撮影するのは楽しかった!

遺影にもなる普段の姿

2014年にはいろんな都合で会社を退職。このころは色々と重なり、心身共にとてもきつい時期でした。

そこで思いついたのは「遺影の撮影」。

子供達が1番馴染みのある私の姿で撮ろうと、自宅でよく着ている普段着のシャツで、撮影お願いしました。

【2015年6月 舘健志氏撮影】

独立後、実はへとへと

2015年には、ずっと独立してやって行くことに決め、林原商店合同会社を設立。

2016年10月にはデンマーク視察を経験し、目指す方向性はつかめたものの、家族対応と仕事をうまく回そうと、試行錯誤していました。

今だから正直言うと、このころは疲労感がいつも抜けませんでしたね……。

15875165_1386090144797981_365034914128748777_o (1)

【2017年1月 舘健志氏撮影】

髪を切ってスッキリの今回!

そして、今回の撮影です。4月に髪を切り、今の髪型の写真がほしかったからです。

今回は1時間ほどかけて、たくさんのカットを撮影しました。候補写真は30枚程度お送りいただき、用途から以下4枚を選び、データ購入しました。

まずは、講師紹介に使うような、よそいき真面目バージョン。

_DSC8660

次に、歯を見せない控えめ笑顔。_DSC8630

女性向けの企画に向きそうな優しいイメージの笑顔。_DSC8566

ちなみに、娘からは「おかあさんのお仕事スマイルだ」と笑われました。

で、普段の笑い方はこっちでしょ!と言われたのがコレ。_DSC8670

私は笑うと眉がハの字に下がり、頬がもっともっと丸くなる表情グセ(舘さんは愛嬌がある!と褒めてくださいますが…)があって実はコンプレックス。

しかし、さすが舘さん、比較的丸くない瞬間をうまく切り取ってくださいました。

仕事用のプロフ写真の表情としては、目がつぶれてタレすぎて、歯も出過ぎですね。でも、私を知る人が見ると、「いつもの林原」という感じがするでしょうか。

友人や私と会ったことがある人が見るFacebookのようなSNSには、よそ行きおすましよりもタレ目笑顔がいいだろうということで採用! 今死んだら、遺影もきっとこれかと思います。

ちなみに、今回の衣装は「サポートする立場だから派手すぎず、かつ、作り手らしく個性的に」という意図で、大1長女が選んでくれました。

舘さんお気に入りポートレイト

余談ですが、舘さんはこれまでの私のプロフ写真の中では、コレがお気に入りだとか。

1025588_510909415649396_1537636428_o (1)

【2013年6月 wakakoさん(le-grand)撮影】

高岡の美容室kabriさんのJunkoさんがセレクトしたウィッグをつけて、le-grandのwakakoさんがメイクを担当した変身写真です笑。

顎を揚げてツンとした顔の角度と手のポーズを気に入ってくださり、今回もこのポーズで撮る?と確認されましたが、今回は仕事用プロフィール写真の趣旨に沿わないので却下させていただきました……。

そのうち、遊びのポートレイトも撮っていただきたいですね!

舘写真事務所のポートレイト撮影プラン

さて、舘写真事務所のポートレイト撮影プランは以下の通りです。※価格は税別

舘さんは、CM写真やモデル撮影がご専門ということで、姿勢やポージングなどカメラを覗きながらいろいろアドバイスくださいます。

また自然な会話で笑わせながら、ナチュラルな表情を引き出してくださる点もオススメです。

基本料金

ハコプランポートレイト(税別)
シンプルコース(STホワイトバック)データ1カット ・・・・¥8,000-
追加データ1点・・・・・¥1,000-

オプション

着替え1回・・・・・・・¥3,000-
レタッチ(30分)・・・・¥3,000-
シーンチェンジ1回(背景チェンジ、野外等)・・・・・・¥3,000-~
ヘアメイク(外注)・・・・(¥10,000-/h)~

ちなみに、今回のワタシの写真はレタッチなし、ヘアメイクは自分で、です!

現在、撮影料金サービス期間中!

また、今なら、割引サービスもあるそうです。※記事アップ時現在。詳しい状況はご確認ください。

※Instagram見ました割引

「舘写真事務所、55108のインスタ見ました」と撮影時に言うと¥2,000-サービス

※InstagramUP割引

当日撮影した写真や撮影風景をご自身のInstagramにUPすると¥1,000-サービス

とのことです。

*****

プロの写真家にプロフィール写真を撮影してもらう!というと敷居が高く感じられるかもしれませんが、実は案外気軽に頼めます。興味のある方は、ぜひトライしてみてください。

また、撮影にブランディングの方針を固めてから臨みたい方は、林原商店の個別コンサル・コーチングでアドバイス可能です。

メルマガ登録はこちらから

ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届けしてから、ブランディングや情報発信を軸とした働き方、人生を充実させるヒントなどをお伝えしています。返信もOK!
メルマガ読者登録へ



林原商店メニュー
目次
閉じる