「ハレの日」は節制を心がけてもどうしようもなかったので「ケの日」の食を見直します 【40代ダイエット19ヶ月目】

Pocket

「ダイエット」を意識した生活も19ヶ月。この夏は、体脂肪率が少し下がったものの体重は完全に停滞しました。

体重

目次

体重は平日下降、週末上昇

先月は56.5kgで終了した体重は、今月も56.5kg で終了。途中一番軽いときは55.7kgでした。このときは体脂肪率が24%台となりました。

数値が上がるのは週末の飲み会や家族との食事、下がるのは平日の通常食、という傾向は今期も現れました。

「ハレの日」はもうどうしようもない

実は先月も先々月も

このような「ハレの日」の体重増加をいかに抑えるかが、これからの課題になりそうです。

といっていました。

先月は、以下のように、会食にフォーカスした目標も立てました。

  • 飲み会がある日の前2日間は炭水化物を半分に揚げ物や市販のお菓子を控える
  • 飲み会では水やお茶を挟んで、アルコール飲料の量を減らす
  • 飲み会はなるべく和食や低カロメニューを選ぶ

なんて言ってましたが、正直言って、変わってません 。酔うと判断力が低下して、どうでもよくなってしまうんですよね……(←ダメ人間)

人生の楽しみを減らさずに摂取エネルギーを減らしたい

では次に、飲み会や食事会を減らすことが考えられます。

しかし、気の置けない友人や仲間、家族と一緒に、心を込めて作られたプロの料理や自宅で手間をかけた料理と、おいしいお酒をのんびりいただきながらのおしゃべりは、私にとって人生の喜びです。

これなくしては、いったい、何のために生きているのかわかりません。

減らしたいのは体脂肪です。体脂肪を落としたいのは、動けて、見た目のよい(当社比)カラダを得たいから。そのカラダを目指すのはなんのためかというと、人生の喜びのためです。

そこで、どうするか。

今期は「ハレの日の節制」を諦めて、「ケの日」の食生活を見直すことにします。

何人かの方からご指摘をいただいていますが 「そもそも、普段から、食べる量が多いんじゃないか 」という疑念は以前から持っておりました。

そこで、平日の普段の食事について、必要な栄養量を踏まえ量を見直し、揚げ物や脂を減らしてみることにします。

しらふなので、自制もまだききそうです。

これで、体重を増やさず「ハレの日」も食事を心置きなく楽しめますように!

メルマガ登録はこちらから

ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届けしてから、ブランディングや情報発信を軸とした働き方、人生を充実させるヒントなどをお伝えしています。返信もOK!
メルマガ読者登録へ

林原商店メニュー 
目次
閉じる