お昼寝のススメ

Pocket

私は比較的、早起きな方です。
普段は4時から5時くらいの間に起きています。

朝は8時くらいまで洗濯や内勤業務、お弁当づくりや朝食作り&片付けをしています。
日中は内勤や打ち合わせなどの仕事となります。

そんな生活リズムで困るのが、日中の眠気です。

日中に眠気がやってくるのは、通常、起床後8時間で眠気がやってくるといわれているそう。6時起床の方なら14時ですね。

あなたは、午後の眠くなる時間帯をどうやって乗り切っていますか?

私の場合は、2時間前倒しで、その眠気がやってくるのが12時ごろ。そこで、スケジュール的に可能なら、昼食の後に昼寝をしてしまいます。

7de1f8e6e57079707f1eba44e6e957c4_s

「昼寝」といっても、20分程度です。いわゆる「落ちる」状態に一度なりつつ熟睡しすぎない程度の時間なので、起きたときは少し眠いものの、しばらくすると眠気も冷めてきます。

布団から出るのときは少しつらいので、「目覚ましがなったら、とにかく体を起こす」だけは心がけています。二度寝は厳禁です。

会社勤めの方は難しいかもしれませんが、私の昔の上司は、周りに交渉して、昼休みに誰もつかわない打ち合わせルームを昼寝に使わせてもらうようにしていました。デスク用枕も用意されて、しっかり眠っていらしたみたいです。何事も工夫ですね。

早起き&昼休みの昼寝は、午前も午後から夕方までも、元気に動けるのでオススメです!

メルマガ登録はこちらから。ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届けしてから、「情報発信で人生を充実させるヒント」などお伝えしています。返信もOK! メルマガ読者登録へ

 林原商店メニュー 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする