セミナーは参加した後の○○がポイント

Pocket

デンマーク視察シェア会in射水では、参加者の皆様にアンケートをお願いしました。今日はそのご回答から一部をご紹介いたします。

お話については、講座に対する満足度やスライド、講師への満足度を伺いました。そこでの回答は……

「取材されている臨場感が伝わってきた」

「大切なところが、独自の切り口でまとめられていて、わかりやすかった」

「デンマークの女性たちからのアドバイスが励みになった」

「具体的に、どう行動に移すかというポイントがあり、聴いて『いいなあ』だけで終わらないお話だった」

「お菓子やコーヒーをいただきながらのセミナーは新鮮で楽しかった」

「デンマークに触れて、自国の素晴らしさにも気づけた」

といったご意見をいただきました。ありがとうございます!

DSC_1712

DSC_1712

※写真は、取材させていただいた元市民活動家のベンテミアさん。
 政府どころか、職場や家庭でも意見が言えないと悩む日本女性に、示唆に富んだメッセージをくださいました。

そして更に、
「今日の話や意見交換を通じて、感じたこと、やってみたいことなどを教えてください」
という質問をいたしました。

この質問に対しては……

「子供をもっとのびのびと育てたい」

「子育ての悩みは、パートナーとの対話がなければ解決できない、と知ることができた」

「家に返ってパートナーとゆっくり話したい」

「教育の大切さを実感した」

「デンマークに行ってみたい」

「子供を『森の幼稚園』に通わせたい」

「男の子も、将来家事・育児ができるように育てたい」

「自分の後輩のためにも、働きやすい環境づくりに取り組みたい」

「環境や制度など、なかなか変えられないものに文句をいうより、自分の気持ちや姿勢など自分次第なものにエネルギーを注ぎたい」

などのご意見をいただきました。やる気の端に火を灯すことができれば、お話した甲斐がありました。

さて、セミナーや講演などのお話は、聴いて終わりではなく、参加した後、「行動」してナンボだと考えております。

私もデンマークでたくさんのことを学んで帰ってから、月に1度は夫と2人だけで食事かお茶にでかけるようになりました。力を抜けることは、抜くようにしています。

参加者に中には、
「子供を産んで、もう働くのは無理だと思っていたけれど、もう一度働くことにしました」
と再就職のご連絡をくださった方もいます。

何か一つでも、行動を変えてみることをお勧めします。きっと結果が変わってきます。

****************
デンマーク視察シェア会開催ご希望や開催の条件などのお問い合わせは、こちらから

メルマガ登録はこちらから。ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届けしてから、「情報発信で人生を充実させるヒント」などお伝えしています。返信もOK! メルマガ読者登録へ

 林原商店メニュー 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする