スピーチや寄稿を依頼されたら、まずは○○を深掘りしましょう

Pocket

9213896b5a76e757b9d51d69b0e7d047_s

昨日は、富山県内のあちこちの中学校で、卒業式が行われました。卒業式といえば、スピーチがつきものです。在校生や卒業生による送辞・答辞のほか、校長の式辞やPTA会長による祝辞など、耳にした方も多いのではないでしょうか。

スピーチとひとことに言っても、感動するスピーチもあれば、眠たくなるスピーチもあります。「聴く人を励ます話がしたい」という気持ちは、きっとどの方も同じです。なのに、「伝わるスピーチ」や「感動するスピーチ」とそうでもないのがある。両者は、何が違うのでしょうか。

私は、他人事ではなく「自分たちの話」として語られているかや、説得力を感じさせられるかが違いだと感じます。

そして、その違いを生むのは、自分の体験や経験、思い入れのある事柄を根拠や導入として、自分の言葉で語ることだと思います。

自分には紹介するほどの経験はない…とお考えの場合でも、スピーチの題材の定番である格言や偉人を紹介する際に「なぜ自分が、それを紹介したいと思ったのか」を添えることで、聞く人の関心度合いや説得力を大きく増加させることができます。こうした「自分の経験や思いから導き出された題材を自分の言葉で語る」ことで伝わり方や説得力に違いが生まれるのは、例えば文集やPTA広報紙、記念誌などで文章を寄せる場合も同じです。

伝えたいことをスピーチや文章で表現したい方は、なぜそれを伝えたいと思ったのか、その根拠となるあなたの経験やあなたならではの思いを深掘りしてみてはいかがでしょうか。

↓↓というわけで、こちらは、私しかお話できない内容です↓↓

**************
追加開催決定しました!

☆「女性が輝ける国」デンマークで
ママたちのリアルな声を取材☆

育児と仕事を両立して、
イキイキと幸せに生きていく
3つのポイントをシェアする
★幸福度世界一! デンマーク視察シェア会★
を開催します!

【日時】2017年3月22日(水)10:00〜13:30ごろ
(9:45受付開始、お話10:00~12:00、ランチ情報交換会12:00~13:30ごろ)
【会場】ローズ・エ・ロメオ
富山県射水市安吉66−3(電話: 0766-52-0979)
【参加費】 3,500円
(ドリンク・スイーツ、情報交換ランチ会、消費税を含む/当日現地払い)

【申込方法】
===========================
ご参加の方は、参加フォームからお申込みください
===========================

詳しくはこちら


 林原商店メニュー 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする