女性専用自宅エステサロン「Loke&Welina(ロケアンドウェリナ)」(射水市)、代表・美容家 光彩馨さま【お客さまの声・ブランディングに関するコンサルティング】

Pocket

女性専用自宅エステサロン「Loke&Welina(ロケアンドウェリナ)」(射水市)の代表で美容家の光彩馨さまから、ブランディングと文章執筆の方法に関するコンサルティングのご感想をいただきました。先日お邪魔して、全身マッサージをお願いした様子と一緒にご紹介します!

目次

ハワイ語で「薔薇」と「愛」を表す店名

こちらは女性専用自宅エステサロンです。店名の「Loke&Welina(ロケアンドウェリナ)」は、ハワイ語の「loke(ロケ=薔薇)」「welina(ウェリナ=愛を込めて)から名付けられました。

ご相談いただいたときは、自宅サロンを開いて数ヶ月の頃。InstagramなどSNS、WEBを活用した集客方法について、どのツールを使うべきか、どんなふうに書けばいいのかとお困りでした。

というのも、「質問されたことに対して、話すことはいくらでもできるのですが、いざ書こうとなると、書くことが思いつかなかったり、うまくまとまらず文章が長くなってしまったりしてしまうんです」と苦笑い。

勉強するなら女性の専門家からの指導を希望されていたこともあり、林原商店にコンサルティングをご依頼くださいました。

お客さまの声

コンサルティングは6回行われました。そのやりとりを通じて「客観的自分の良い所や自分の苦手な部分をたくさん探していただききました」と光彩さん。

自分の姿が写った写真を投稿することに少し抵抗感をお持ちでしたが、お客さまにサロンと施術の雰囲気を伝えるため!と勇気を出して、自分が写った写真の投稿にもトライされました! 

また、「ネタがない」とおっしゃりながら、エステについて質問すると回答がスラスラと出でこられます。そこで、ネタ集めのために、Instagramで質問を募ることもアドバイス。こちらもすぐに初められました。

「Loke&Welina(ロケアンドウェリナ)」のInstagramでは、お肌やボディメイクのお悩みを質問すると、投稿で回答してもらえます。※勧誘はありませんので、ご安心を! 

このように専門家からのアドバイスは素直に受け入れ、やると約束したことはやる!という誠実な姿勢や、勇気を出して実行することが状況を改善していくために大切だと、改めて感じました。

カウンセリングとエステを体験。筋肉痛が楽になった!

「Loke&Welina」さんで私もカウンセリングをお願いしたところ、私の場合は顔よりカラダ、痩身より美肌より「肉体疲労」が課題とのこと(スッピンで行く必要なかった……)。

施術メニューは、その人の状況に合わせて組み合わせます。私は、リンパマッサージと筋肉もみほぐしとセルライトのもみだしをミックスしたオールハンドのマッサージ60分をお願いしました。

エステのベッドにこの施術着を着て横たわります。

私は実は、エステやマッサージが苦手…そろっと柔らかく揉まれるゾゾゾとするんですよ。しかし、光彩さんのマッサージは予想より力強い(もともとやや強めだとか。好みを伝えれば大丈夫とのこと)。

1時間、体をほぐしてもらったら、前夜のランニング練習による足の筋肉痛や膝下のむくんだ感じ、ヘルニア由来の腕のしびれが、ずいぶん楽になりました。想像していたよりも、はっきりと変化を感じ驚きました。

それにしても、エステティシャン歴22年、施術人数のべ16000人以上という光彩さんから「林原さんの肌は、お顔もカラダもすごくきれい。食生活がよいことがすぐ分かります」とおっしゃっていただけたのは、とても嬉しかった♪ 

予約は、Instagramのダイレクトメッセージで受付中です。

もしもあなたが「病気ではないけれど、なんとなくだるい」みたいな状態(未病=発病はしていないが健康な状態から離れつつある)のときは、光彩さんに相談してみてはいかがでしょうか。

林原商店のブランディングコンサルティングはこちら


お仕事のご依頼はこちらから

ご依頼フォーム へ

メルマガ登録はこちらから

ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届け後、言葉の力やブランディングでお悩みを解決するヒントや林原りかの日々の暮らしについてお伝えしています。返信もOK!>>メルマガ読者登録へ

ご感想・ご質問を募集中!

よかったらシェアしてね!