運動・休養・食事・日常生活・疲労などのバランスを整えることが課題です【40代ダイエット30ヶ月目】

Pocket

理想的な体重と体調を無理なく保つことができる食習慣を追求するダイエット企画。30 ヶ月となった今回は、椎間板ヘルニア手術の後、変化した生活習慣が体重にも現れる結果となりました。

目次

退院後は増加傾向

椎間板ヘルニアによる手術と入院のあと、1度は減少した体重ですが、その後は増加傾向になり、今期は54.9kgで終了となりました。

ただ、今期は「お盆」という体重増加要因があった月としてはマシかもしれません。

1年前も2年前もこの時期は体重が増加しています…汗。

長いスパンで見れば減少傾向

ただ、1・2年前と比較してみると、2019年(45歳)57kg、2020年(46歳)56.5kg、2021年(47歳)54.9kgと、長い目で見れば減少傾向です。※体重だけが減ると加齢による筋肉量の減少が考えられますが、体脂肪率も2年前よりは減っています。

よいところを見つけて自分を褒めようと思います。

全体のベストバランスを探る日々

体重増加(体脂肪率も増えました)の原因には以下のようなことが考えられます。

  • 運動量の減少(ヘルニア手術後、ランとバイクのトレーニングを全くしていない。スイム練習会に参加しても今までの半分くらいのトレーニング量、筋トレもしばらくお休み)
  • 疲労感の増加(横になることが増えた。歩数が減った)
  • 外食、出来合い惣菜の利用増(夕方からの疲労感で料理できない、お盆期間のごちそう)

このため、摂取エネルギーと消費エネルギーの量のバランスが崩れてしまったのでしょう。活動を増やして消費エネルギーを増やそうとすると夕方ダウン…ということもしばしばで、運動・休養・栄養のバランスが崩れてしまいました。

運動とヘルシーな食事を再開

ただ、手術後2か月が過ぎ、体はだいぶラクになってきました。そこで来期は以下の点に気をつけて過ごします。

  • 朝の筋トレの再開

私が体重の記録をとり始めてから、減少のきっかけとなった ”BEST BODY LIFE GYM” の動画を使った朝の筋トレを再開します。

  • 健康的な食生活(玄米ご飯、赤身肉か鶏のささ身か胸肉か魚をメイン食材に、調理に油はなるべく使わない、野菜やきのこ、豆、発酵食品をとる)再開
  • スイムトレーニング、ウォーキングの習慣化(週3~4回)振動を与えない運動は推奨されているので、積極的に行います
  • 正しい姿勢 骨盤を立てた正しい姿勢は腰に良いだけでなく、痩せやすい体づくりやプロポーズを整えることにも繋がります。

と、いうわけで、生活習慣を整えていきます!

メルマガ登録はこちらから

ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届け後、言葉の力やブランディングでお悩みを解決するヒントや林原りかの日々の暮らしについてお伝えしています。返信もOK!>>メルマガ読者登録へ

ご感想・コメント募集中!


林原商店レギュラーメニュー
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる