外食と外泊はやはり強敵! 何をどれだけ食べるかが問題です【40代ダイエット26ヶ月目】

Pocket

無理なく理想的な体重と体調を保つための食習慣を追求するダイエット企画。あれこれ試して26ヶ月。私の体重コントロールの鬼門は外食だと認識し、今期は外食と体重維持を両立しよう試みました…が、完敗です。

目次

やはり外食すると増える体重

前期の終わりは54.3kgで今期の終わりは53.7kg。一見、ダイエット的によいように見えますが、問題はその間です。

一番重いのは4月5日の56.5kgでした。

体重が上昇しているのは、3月20日過ぎからです。この間、何があったかというと……旅や出張、それに伴う外食です。

3月22日から24日までは道後温泉。外食でも定食スタイルを崩すまいと誓っていましたが、四国といえばうどんです。

娘は「うどん定食にしたら?」と笑顔ですが、うどんとご飯を食べるのはもっとNGですよ!

ほかにも「お腹いっぱいで苦しい~。でも幸せ💕」みたいな食事が数日続いてしまいました。

定食的なメニューを見つけたらそちらを頼むようにもしていましたが、とにかくイケナイ誘惑が多かった! まだまだ修行が足りません。

普段の食事に戻れば減るが週末また増える

最後の出張から帰宅したのは4月4日で5日には最大体重に顔を青くしたわけですが、それから食生活をいつもの通りに戻すと減っていきます。

そしてまた増加するのは週末。

この土日は、営業再開した馴染みのイタリアンレストランに行ってパスタ!

そして翌日は能登島で牡蠣!

かろうじて定食ですが、量か2人前くらいあって食べきれませんでした。

で、翌日からはまた体重低下ですものね。

課題は外食で何を食べるか、いかに食べすぎないか

というわけで、ますます課題は明らかになりました。

  1. 外食で炭水化物や油の多いメニューを食べすぎない
  2. 全体量として食べすぎない

この2点を意識して、今度は再アタックしてみます!

メルマガ登録はこちらから

ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届け後、言葉の力やブランディングでお悩みを解決するヒントや林原りかの日々の暮らしについてお伝えしています。返信もOK!>>メルマガ読者登録へ

ご感想・コメント募集中!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる