クリスマスのご馳走はローストチキンがオススメ。手間抜きで失敗知らず 

Pocket

クリスマスにはローストチキンを作ることがよくあります。理由は比較的安上がりで手間がかからず、ご馳走感があるからです!

目次

ローストチキンは豪華で楽ちん!

私はクリスマスにローストチキンをよく作ります。理由は以下の通りです。

材料費が安い

材料の丸鶏は案外廉価。私は今年、コストコで買い求めたところ、2.5kg以上ある丸鶏が1,400円程度でした。

付け合せもジャガイモやニンジン、玉ねぎなど、求めやすい野菜ばかりです。

つくるのが簡単・手間が少ない

塩コショウ、ハーブなどを刷り込んで、オーブンに入れるだけなので、手間も技術もいりません。

私は今回、玉ねぎ入りのバターライスを作ってお腹につめましたが、それもなくてもOK。

ハーブや香味野菜も家にあるもので。今回はニンニク、オレガノ、ローズマリー、コショウ。塩と一緒に刷り込んで、オリーブオイルとバターを乗せて焼きました。

周りには、ジャガイモとニンジン、玉ねぎ。

我が家の場合は、ウォーターオーブン220度で1時間30分途中、色の薄い部分に肉汁をかけて、向きを変えてじっくり焼きます。

家事や仕事をしているうちに、焼き上がり! 

焼き上がりの少し前に茹でたブロッコリーを並べて温めました。

豪華に見える

なかなか豪華でしょ! 材料が1400円とは思えません。

珍しい

我が家は丸鶏をいただく機会が少ないので、特別感がものすごくあります。

切り分けるときに、「モモは誰?」「ここが笹身ね」などと、部位の説明をするのも楽しいものです。

というわけで、クリスマスのご馳走に手作りローストチキンはかなりオススメです!

参加者募集中

4/26 非ライターのためのコピーライティング講座!

メルマガ登録はこちらから

ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届け後、言葉の力やブランディングでお悩みを解決するヒントや林原りかの日々の暮らしについてお伝えしています。返信もOK!>>メルマガ読者登録へ

質問募集中!


林原商店レギュラーメニュー
目次
閉じる