体重微減。カギはやっぱり腹八分目と筋トレ&走ること! 【40代ダイエット17ヶ月目】

Pocket

「ダイエット」を意識しながらはや17ヶ月。やっと減少の兆しが見えてきましたよ!

 

無題

目次

体重は一旦上り、下降

先月は56.8kgで終了した体重は、今月56.5kg で終了。体脂肪率は27.2%から26.5%と減少しました。

体重はそれほど減らなくても、体脂肪率が減ったのは嬉しい。やっと減ってきましたよ!と小躍り♪

このひとつきの取り組み

朝トレ・豆入り玄米を継続

「豆入り玄米を主食にする」「”BEST BODY LIFE GYM”  KEIKOさんのトレーニング動画」で朝に体を動かす」は、変わらず継続しました。

KEIKOさんのトレーニング動画は、「30日夏ボディダイエット」プログラムの後半を2周目。

このトレーニング動画のおかげで、確実に腰痛が改善したと感じています。

また、普段の玄米ごはんを1食100gから1食70gに減らし、腹八分目を心がけました。

体重測定は気が向いたとき

体重は気になったときのみ図るようにしました。義務にすると、気が重くなるからです。

でも、結局、だいたいの日は測っています。

お酒は人と楽しく

お酒はなるべく外で人と飲み、家での晩酌を控えました。

家はゆっくりと休んで、気力と体力を蓄える場ということで。 

ランニングクラブの再開

私が所属するランニングクラブの練習会が再開しました。これまではコロナの影響で、活動を自粛していたのです。

練習会にでると、ひとりで走るより、追い込んだり、長い時間走ったりできます。

一方で、走ることそのものの回数は減らすことにしました。平日夜1回の練習会と土日いずれかの週2回、有酸素運動をすると割り切ります。

仕事が以外に立て込んでおり、オーバータスク気味になってきたので、平日1人でやる練習はしょせんできないと諦めることにして、その分の時間をタスク処理にあてることにしたのです。

今年は大会もないので、健康維持とカラダを動かすことによるモヤモヤの発散を目指します。 

ひと月の良い変化

体脂肪率の減少

今期の良いことと言えば、体脂肪率の減少です。体重よりも、実はこっちのほうが大事!

お腹も心なしかすっきりした気がします(あくまで当社比)。

IMG_20200714_051859

【筋トレ後に撮影しているお腹の定点観測】

おそらくは、一番の効果は、ランニングの練習会が再開したことでしょう。

今、健康が絶好調で今の肉付きでも困っていない私でも、「走るとカラダが重い」は痛切に感じます。

ひーひー言いながら走っていると、申し訳無さを感じた贅肉がいづらなって減ってくれたのかもしれません。

やっぱり走るしかないようです。

ハレの日が鬼門

ちなみに途中で上昇している時は、1泊2日で旅に出た時でした。炭水化物中心の食生活とお酒が、体重の変化にはっきりと現れました。

このような「ハレの日」の体重増加をいかに抑えるかが、これからの課題になりそうです。

引き続き、腹八分目と練習会参加を続けます。あとは、ハレの日もダイエット(でも、お酒を飲むとダイエットしてることを忘れてしまうんですよね……とほほ)!

ご質問お待ちしてます
メルマガ登録はこちらから
↑ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届けしてから、「自宅しごと」と情報発信を軸とした働き方で、人生を充実させるヒントをお伝えしています。返信もOK!
メルマガ読者登録へ


林原商店メニュー 

この記事を書いた人

目次
閉じる