オープンウォータースイム練習会(主催*富山県トライアスロン協会)に参加。メニューは初心者OK、情報交換にもオススメ【トレーニング日記】

Pocket

富山県トライアスロン協会のオープンウォータースイム練習会で、久しぶりに泳いできました。練習内容や雰囲気をご紹介します。※申し込みはホームページから

目次

練習会の概要

富山県トライアスロン協会の練習会はホームページでご案内しています。

今回のオープンウォータースイム練習会もホームページから申し込みができます。トライアスロン協会の会員以外も参加が可能です。

今回の練習の概要は以下の通りです。

  • 日時
      第1回 2020年7月18日(土) 7:30~9:00(終了)
      第2回 2020年8月01日(土) 7:30~9:00
      第3回 2020年8月22日(土) 7:30~9:00
  • 場所
      富山市四方西岩瀬 八重津浜海水浴場
  • 内容  入水チェック、ストレッチ、ウォーミングアップ後
    • 第1回では、ヘッドアップスイム、ブイ回り、バックスイムトレーニング
    • 第2回では、折り返しコースでゴーグル外し、足がつった時の対処法
    • 第3回では、ドルフィンスルー、向かい風や追い潮の泳ぎ方、うねりをやり過ごすコツ
  • 持物 ウェットスーツ、スイム用具、ドリンクなど

※林原追記 砂や海水を流すための真水をタンクやペットボトルで持参すると便利

会場に着いたらまずは受付

会場に着いたらまずは受付を。参加費を払って、練習メニューの内容を書いた用紙と、あればドリンクなどの参加賞(?)受け取ります。

海には、こんな感じでブイ(浮き具)を設置してあります。

IMG_20200718_072230

このブイを目印に泳ぎます。この日は波が穏やかで、まるでプールのようでした。

挨拶と練習内容の説明は、ソーシャルディスタンスを守り、マスクをつけて行われました。

IMG_20200718_073010

練習メニューと各練習のポイントも配布。

IMG_20200718_073225

予め練習内容を確認して、いよいよ練習スタート!

1回目練習内容

この日の練習内容は以下の通りです。自分の体力とレベルに合わせて調整して進めます。

入水チェック

レース練習の前に行う環境のチェックです。実際に海に入って、以下の5項目について確認します。

  • 水温はどのくらいか
  • 水質はきれいか、透明度はどのくらいか
  • 水流の強さ、向き
  • 水深の深さ、深い場所
  • 水底の様子(砂浜か、岩や貝などはあるか)

ストレッチ

水をキャッチする動作のほか、特にローテーターカフ(肩甲骨と腕の上腕骨をつなぐ筋肉)を重点的に。

ウォーミングアップ

心拍数をあげること、筋肉を緩めることが目的です。

私は水中で心拍数が急激に上がると、パニックに陥りやすいことが分かっているので、とくにコレ大事。

本練習

ヘッドアップスイム

ヘッドアップスイムは海で泳ぐ時に周囲の状況や目標とする部位の位置を把握するために必要なテクニックです。クロードしながら前を向き、目を水面から出して方向を確認する方法です。

ブイ(浮き具)周りの泳ぎ方

身の回りで方向転換をする時の泳ぎ方です。この日は片手クロールで、素早くコンパクトにターンする泳ぎ方を練習しました。 最後にはレースのスタートを想定して、全員で浜辺から走ってスタート。ごちゃごちゃになりながらターンして戻ってきました。

パックスイムトレーニング

バックスイムとは集団で泳ぐこと。実際のレースでは、周囲の選手達と手足が当たって思うように泳げないこともしばしば。そんな時、自分が優位に立てるように泳ぐコツを練習しました。ペアを組んで縦に並んで泳いだり、横に並んだり、前の人を追い抜いたりといった練習です。

10分間泳

ラストは自分のペースで三つの部ブイ周りをぐるぐる10分間泳。速い人、追い込みたい人ははぐいぐいと、遅い人(私)はゆったりと優雅に、それぞれ10分間を泳ぎます。

IMG_20200718_081650 (1)

【休憩中の様子】

参加者のレベルはいろいろ

「練習についていけるだろうか」「海で泳いだことがない」という人もいらっしゃることでしょう。

安心してください。むしろ、そういう初心者が安心して練習できるように開催されている練習会です。

実際にこの日も、海で泳ぐのが初めての人やコロナ自粛でプール通いもお休みし泳ぐのは久しぶりという人から、現役の選手まで、様々なレベルの人が集まりました。

万一の事故に備えて、救助専門のメンバー(ビブスを着た人)がボードに乗って海の上からの監視もしてくれました。

IMG_20200718_073505

情報交換の場

トライアスロンは、情報戦でもあります。練習方法や大会情報はもとより、どこのウエアがいいか、どんなふうに着替えるとスムーズか、他の練習会情報などなど様々な情報を得ることで、よりトライアスロンを楽しむことができます。

練習会はこうした情報交換の貴重な場でもあります。初心者はぜひ積極的に参加して、疑問点を解消して行かれるといいと思います。

また、練習後はこの練習会を起点に、続いてバイク練習をするなど、さらに合同で自主練をする人たちもいます。

私は天候が心配だったためバイクはやめて、ランニングをする準備をしていきました。

IMG_20200718_092514

知らない場所をのんびりランニングするのは楽しいものです。この日は大漁旗のついた漁船に感激!

IMG_20200718_093121

水平線を眺めながらストレッチして、練習終了です。

IMG_20200718_093951

次回は8月1日

今回のオープンウォータースイム練習会は、 計3回予定されて、今回はその1回目でした。

2回目となる次回は8月1日です。

申し込みは富山県トライアスロン協会のホームページからどうぞ。

ご質問お待ちしてます
メルマガ登録はこちらから
↑ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届けしてから、「自宅しごと」と情報発信を軸とした働き方で、人生を充実させるヒントをお伝えしています。返信もOK!
メルマガ読者登録へ


林原商店メニュー 
目次
閉じる