ラ・ファミーユさま・施設案内リーフレット【ブランディング事例・お客さまの声】

Pocket

ラ・ファミーユさまの「多機能型重症児デイサービス おはな」のオープンに合わせ、会社の思いを伝え、施設をご案内するリーフレットを制作させていただきました。

DSC04901

目次

編集の工夫

すでに会社のHPは制作済みであったため、デザインのテイストはHPのイメージを崩さないよう配慮。

色はホームページやロゴの色を邪魔しないようにオレンジをベースにしました。

全体のデザインは、背景に生成りの生地を入れ、温かく優しく包むイメージで「安心と安全」を表現。

お子さま対象の施設ですが、チャイルドケアのスペシャリストのプロ集団いうことで、あまり幼い雰囲気にはならないよう、甘すぎないデザインをご提案しました。

訪れる方、問い合わせする方に親近感をもって、安心して問い合わせいただけるよう、写真は多め、スタッフや利用者の表情が見える構成としました。

また、敷地内で迷子になる方が多い…と伺いましたので、敷地内の地図も掲載しました。

リーフレットの内容と仕様

内容

  • コンセプト

DSC04904

  • 従来からのサービスである訪問看護ステーション「わか木」のご案内

DSC04906

  • 今回開設した「多機能型重症児デイサービス おはな」のご案内

DSC04905

  • 連絡先と地図

DSC04907

仕様

  • 判型 仕上がりA5(148×210mm)
  • 頁数 4ページ(2つ折)
  • 用紙 マットコート110kg
  • 色数 4C(フルカラー)

配布して持ち帰るときの持ち帰りやすさから2つ折りのA5サイズに。写真の発色がよく明るい印象で、かつ、話を聞いてメモすることを考え書き込みしやすさも考慮し、マットコート紙を使いました。

お客様の声

新事業のオープニングに向け、パンフレットの作成を考えました。

自社のイメージを大切にしたものを用意したいと考えましたが、自分たちで作成するのは到底無理だと思いました。

林原さんに依頼した理由は、「ブランディング力」「デザイン性」「専門性」からです。

複数の事業でかつ相反する内容にも関わらず、会社のイメージや事業の内容を集約していただき、素晴らしいものに仕上がったとおもっています。

お互いを支え合う地域づくりを目指すラ・ファミーユ(1つの家族)

ラ・ファミーユさまは、年齢・障害の有無に関係なく、どんな人でも安心して地域の中で暮らし、1つの家族のように、皆が当たり前にお互いを支えられる環境を目指す企業です。

これまでは、住み慣れたご自宅で、自立に向けた生活を促しつつ、安心して快適な日々を過ごせるよう、看護師が訪問し援助する訪問看護ステーションを運営。

今回オープンした「多機能型重症児デイサービス おはな」は、身体・知的とも最重度の障がいを持った子どもたち(重症心身障がい児)や医療ケア児のためのデイサービスです。

今後は、通い、泊まり、訪問看護・リハビリ、訪問介護、ケアプランのサービスを一体化したトータルケア事業として「この葉」を構想中とのこと。

今後のご発展をお祈りしております。

メルマガ登録はこちらから

ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届けしてから、ブランディングや情報発信を軸とした働き方、人生を充実させるヒントなどをお伝えしています。返信もOK!
メルマガ読者登録へ

林原商店メニュー 
目次
閉じる