鶏胸肉の照り焼き弁当【お弁当日記】

Pocket

我が家の弁当づくりで心がけていることやレシピをご紹介いたします。今回は「鶏胸肉の照り焼き」がメインディッシュです。

目次

本日のメニュー

主菜

鶏胸肉の照り焼き

副菜

秋茄子とピーマンのよごし

小松菜とベーコンのソテー

デザート

りんごとキウイ

ひとこと

固くてパサパサになりがちな鶏胸肉は、ひと手間かけると食べにくさがぐっと軽減されます。

今回は、昨夜の夜ご飯を作っているときに、夜ご飯の食材を弁当分とりわけ。弁当用の鶏肉は、そぎ切りして、みりんと醤油ほぼ同量(目分量)につけておきました。朝、フライパンで焼きます。

みりんと醤油につけておくと、鶏胸肉がしっとりと柔らかく、ジューシーになります。もともとさっぱりしたお肉なので、油っぽくなく弁当に入れて冷えても、美味しくいただけます。

茄子とピーマンのよごしは、父の畑でシーズン最後の収穫となった茄子とピーマンを使いました。季節が着々と進んでいくのを感じます。

参加者募集中!

12/4 自分の言葉で、商品・サービスの価値や魅力を伝えたい人に伝えよう! 非ライターのためのコピーライティング講座>>詳細と申込みはこちらから

メルマガ登録はこちらから

ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届けしてから、ブランディングや情報発信を軸とした働き方、人生を充実させるヒントなどをお伝えしています。返信もOK!>>メルマガ読者登録へ

質問募集中!

林原商店メニュー
目次
閉じる