立山町のHealthian-wood(ヘルジアンウッド)のレストランがオープン。サイクリングでGO!

Pocket

立山町に新たにオープンしたHealthian-wood(ヘルジアンウッド)のレストラン。建物が完成し、ランチ営業をスタートされたので、週末のサイクリングはここを目標にいってみました。

DSC04645

【レストランの入り口】

ママチャリサイクリングの目標はヘルジアンウッド

以前、建築家を志す長女と一緒に見学させていただいたレストランの建物がついに完成。

三連休の中日の天候が良かったので、サイクリングがてら、見学してきました。

片道30キロほどありますが、ロードバイクの練習と思えばさほど長い距離でもありません。

が、コロナ休校で、運動不足&退屈な中1三女が「三女ちゅんも行く!」とのこと。ママチャリで大丈夫?と案じましたが「ゆっくりならいつか着くでしょ」とレッツゴー!

…来ちゃいました。

90420062_3715585745181731_952359047418347520_o

三女の体力にびっくりです。

ちなみに、場所は立山町総合運動公園のすぐとなりです!

隈研吾さんデザインの建物が完成

空いた席があればランチも…とも、思っていましたが、満席&順番待ちの大繁盛。今日は建物だけ見せていただくことになりました。

以前お尋ねしたときは板張りだった外壁には、藁と透明な波板。

DSC04644

内側は藁とガラスです。

DSC04649

この藁はヘルジアンウッド周辺の田んぼでとれたもの。装飾としてはもちろん、天然の断熱材としての役割も果たします。

建物奥の壁は、立山をのぞむ大きなガラス窓!

DSC04650

照明には、ヘルジアンウッドでとれたローズマリーが飾られています。

DSC04648

今限定のインテリアはこちらのお花。DSC04647

オープン祝いのお花は、同じお花屋さんが調和のとれたアレンジで飾られたそうです。建物の雰囲気にあっていて、とても素敵です。

ハーブティ-の楽しみも

ハーブティーはハーバルセラピストさんが、体調や気分に合わせて調合してくださいます。

90472938_3715586388515000_1349672049471127552_o (1)

色とりどりのハーブは見ているだけて、楽しいですね。

DSC04646

ここは、今後、カウンターが設置されるそう。

立山連峰をながめながらのんびりハーブティなんて贅沢。

あと、こちらは店内のサインです。

DSC04651

…トイレのマークです。

石でできているようですが、どんな由来のあるものかは伺いそこねてしまいました。次回きいてみたいと思います。

というわけで、ランチは食べそこねてしまいましたが、建物を見るだけでも見応え充分でした。次回は食事とお茶も!

関連記事
メルマガ登録はこちらから
ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届けしてから、「情報発信で人生を充実させるヒント」などお伝えしています。返信もOK! メルマガ読者登録へ
林原商店メニュー 
募集中

自分を再発見し、これからの生き方を考える 人生100年時代の「自分史講座」
(主催 富山カルチャーセンターさま)
  • 開催日時 第4金曜日(第1回4/24)14:00~15:30

  • 受講料(税込)33,000円(全6回)

  • 教材費(税込)22,000円(16P小冊子3冊分印刷代)

>>お申し込みはこちら(富山カルチャーセンターさまHP)

☆その他セミナー開催リクエストはこちらから

通常メニュー
【企業対象】企画・ブランディング・広報担当
【個人対象】個別コンサルティング
セミナー・講演
執筆・出版
デンマークで取材!「女性活躍セミナー」動画販売
ご依頼フォーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする