花見×自転車練習。「かつ」「ながら」「ついで」を意識しよう

Pocket

先週末は、私が住む富山県でも、桜がだいぶ見頃となりました。私も花見に出かけることにしました。なにかやるときは、二つ以上の効果や楽しみがないかを考えるようにしています。

IMG_20180401_165846

【射水市の食事処「サンキュー」で一休み】

自転車のトレーニングを兼ねた花見

そこで、今回は、花見に「自転車のトレーニング」をプラスしてみました。

我が家を出発して、里山の中をアップダウンしながら走るコースを選んで、途中の花々を楽しみながらトレーニングしようというもくろみです。

このもくろみは大正解。途中、梅や水仙、桜やこぶしや木蓮など、たくさんの花々を見ることができました。

IMG_20180401_163356

また、思いがけず雪にも遭遇しました。まだ山の上は溶け切っていないのですね。

IMG_20180401_153648 (1)

牛岳温泉スキー場の人工雪ゲレンデの雪もまだまだ。

IMG_20180401_154427

自転車に乗ったのは3時間ほどです。この3時間で得た効果と楽しみには、以下のようなものがありあます。

  • トレーニングによる身体機能アップ
  • 同じくシェイプアップ効果
  • 運動によるスッキリ感
  • キレイなお花を眺める楽しみ
  • 家族と離れてひとりになる解放感
  • 途中、立ち寄ったお店で、美味しいものを飲食
  • 家族でドライブするときの飲食店の下見(サンキューのとんかつやふれあい青空市「やまだの案山子」の手打ち蕎麦が気になりました)

いくつかの効果を狙うときのキーワードとして、私が意識している単語に

「かつ」

「ながら」

「ついで」

があります。

「かつ」「ながら」「ついで」の意味

言葉の意味をおさらいしておきましょう。

「かつ(且つ)」

「かつ」は副詞または接続詞として使われます。

副詞としては、「…かつ…」または「かつ…かつ…」の形で、二つの行為や事柄が並行して行われることを表します。

また、接続詞としては、ある事柄に他の事柄が加わることを表します。

「ながら(乍ら)」

接続助詞として、二つの動作・状態が並行して行われる意を表します。

「ついで(序で)」

こちらは名詞です。「あることを行うときに、いっしょに他のことにも利用できる機会」を指します。

「かつ」「ながら」「ついで」の理由

「やりたいことがある(または、何もやらない時間をつくりたい)」という場合、なんとか時間をやりくりして、それを実行する時間を確保しなければ不可能です。

私自身、母親業と仕事の両立を考えたときには、「やらなきゃいけない」「やりたい」「時間がない」の無限ループに苦心してきました。

それ以外にも、ランニングやトライアスロンのトレーニングは健康づくりのために必須の時間だと考えています。

見聞を広めるために、読書や映画鑑賞、旅をしたり、人と語らう時間がほしい。家族や友人との時間も持ちたい。

DIY、料理やお菓子作りも、お金で代えられない経験です。まだできていないけれど、茶道や華道、着付けも身に付けたい。海外で暮らしてみたい……など夢があります。

というわけで、時間の使い方には、今なお試行錯誤を繰り返しています。

そのなかでうまくいっていると感じるのが、「かつ」「ながら」「ついで」なのでした。

「かつ」「ながら」「ついで」にできること

では、「かつ」「ながら」「ついで」に、できることには、どんなことがあるでしょうか。

「同時にやると、どれも中途半端になる」

「自分はシングルタスク人間だからひとつのことしかできない」

というご意見もあるでしょう。

私も、

「歌を歌い『ながら』計算をする」

のような頭を2方向に使うような同時進行は苦手です。

しかし、ふたつのことの組み合わせには、「同時にやっている」と意識せずにできることもあります。

例えば、

「自分の見聞を広げる『かつ』娘たちに未経験のことを体験させる」

は、自分の興味があるところに子どもも連れていけばいいので、実行の最中にふたつを同時に行うような意識はさほどいりません。

そのほかにも仕事をお引き受けするなら

「仕事としてお金をいただき『ながら』自分のスキルも上がる」

のだと一石二鳥です。

プライベートでも、

「子供と遊ぶ『ついでに』体力づくりとシェイプアップのトレーニング」

と考え、積極的に身体を動かすことに付き合えば、子供は喜び「かつ」自分はスリムになれて一挙両得ですね。

「漫画を読み『ながら』歴史や文学の勉強をする」

は、『三国志』や『あさきゆめみし』で経験済みという方も多いことでしょう。


三国志 (新書版) 全60巻 (希望コミックス)

あさきゆめみし 漫画文庫 全7巻 完結セット (講談社漫画文庫)

「かつ」「ながら」「ついで」実践例

私の場合は、どんなことをしているかしら……と改めて思い返してみました。

行動面では……

  • 仕事に役立ち「かつ」好奇心を満たす情報収集
  • お風呂に入り「ながら」読書
  • 自動車で移動し「ながら」オーディオブックや講座音声を聴く
  • 子供と一緒にテレビを見「ながら」自重トレーニングやストレッチ
  • おしゃべりし「ながら」LSD(ゆっくり長く走る)
  • 麺を茹でた「ついで」に小松菜も茹でる

などなど。こういうのはたくさんありますね。

人と過ごす時間は、

  • 友人「かつ」仕事仲間でもある関係
  • 姉妹「かつ」相談相手な関係

だと、同じ時間も濃くなったり……

小さいことなら……

  • 立った「ついで」に机の上のコップを流しへ運ぶ

ようなことだって、チリもつもれば山となります。

1日24時間を濃密に。やりたいことを実行しよう

1日は、誰にとっても公平に、24時間です。

この時間でどれだけのことができるか、

また、

何もしないでのんびりできる時間を作り出すか。

いずれも、その人の時間の使い方次第です。工夫のしがいのあるところです。

やりたいことがたくさんある。でも、時間がない。

そんな悩みを抱えているなら、「かつ」「ながら」「ついで」にできることはないか、意識してみましょう。

GOOD&NEW

タリーズのカフェインレスコーヒー

IH鍋で玄米の炊飯

ブロクへのご意見・コメントなどの返信OK! メルマガ登録はこちらから。まずはここでしか掲載していない林原の「自分史的自己紹介」をお送りします。メルマガ読者登録へ
 林原商店メニュー 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする