のとじまトライアスロン参加レポートその7 能登はやさしや土までも

Pocket

7月9日(日)、オリンピックディスタンス(スイム1.5km、バイク40km、ラン10km)の大会である「のとじまトライアスロン大会」に参加しました。

P_20170709_124625

【参加賞のグラス】

関連記事

数回に分けて、参加レポートをご紹介しています。

走ったあとのお楽しみ

大会では、走った後に振る舞われる食べ物も楽しみのひとつです。また、帰路でいただく地元グルメもいいですよね。

今回は、走り終わった後に食べたものいろいろをご紹介します。

まず、ゴール直後。フィニッシャータオルとドリンクをいただき、そのままスイカのブースへご案内いただきました。

P_20170709_110015
【スイカは大好物です。5切れはいただきました】

それから地元のご婦人方が、炊き込みご飯と豚汁を振る舞ってくださっていました。

P_20170709_110130

このころになると、見物していた子供たちも小腹が減ってきた様子です。こうした振る舞いは、「参加した選手のみ」とされているところもあるので、

「すみません、付き添いのものもいただいてかまいませんか」

と質問しました。すると、ご婦人は
「いいに決まってるじゃないの。このへんのおばちゃんは、そんなケチなことは言わないよ。お代わりにも、どんどんおいでね」
とニッコリ。ありがとうございます。

温泉もすぐそこ

今回の大会の会場となった公園内には、日帰り天然温泉・ひょっこり温泉という温泉施設があります。温泉好きの私には、たまらない立地です。当然ですが、大会後は、子供たちと一緒に、温泉へGO!

こちらで、特に素敵だったのが、露天風呂です。

目の前に空と海が広がり(立ち上がると海辺を歩く人が見えました。お気をつけください)、開放感抜群! お湯の温度もほどよくぬるく、ゆっくりとくつろがせていただきました。

こちらの温泉は、私を待ちながら、暑さ負けしそうになった子供たちも、食堂で涼をとらせていただいたとのことでした。お世話になりました。

ちなみに、腕や足にマジックで書いたナンバーは、石鹸を使ってゴシゴシやると落ちますよ。私は遊んでばかりで忘れていましたが……。

ところで、今回の大会は、女性にだけ、参加賞がありました。

P_20170709_124625

能登ガラスのグラス! すごく好みです。これでいただくビールを楽しみに、帰ります♪

ランチは海の見えるカフェで

お昼ご飯は帰り道の途中にある二輪喫茶 Ji-maに立ち寄りました。

P_20170709_125346

ランコースの途中にあり、一軒家を改装したような素朴な外観がかなり好みで、気になっていたのです。どうやらバイク愛好家向けのカフェのようで、中はこんな感じです。

P_20170709_125509

お店を営むのはご夫婦。背中には、赤ちゃんが!

P_20170709_131638
【仲睦まじいご様子が微笑ましいなあ】

奥には、海に面した小上がりがあり、お子さん連れ向けにおもちゃなどが用意されていました。

P_20170709_130332
【疲労感&お風呂上がりで、いい感じに眠たくなってきました】

ランチのカレーと卵サンド、スイーツのベルギーワッフルとチーズケーキを注文。

P_20170709_131031
【カレーやケーキの写真、撮り忘れました】

私たちの来訪について、「貴重な女性参加者さん」とインスタにアップしてくださってました。お喜びいただけて、私も嬉しいです。

海の幸も満喫!

さらに帰り道には、能登食祭市場へ。

ここで目を引いたのは、能登の夏の味覚、岩牡蠣です。

P_20170709_134801

牡蠣といえば、冬のイメージがありますが、そちらは真牡蠣で、ほとんどが養殖ものです。一方、岩牡蠣は夏が旬の天然もの。その場で、殻を剥いていただくことができます。

P_20170709_135326
【プリプリ濃厚なお味で、疲れも取れそう】

と、こんな調子で、能登の味覚を楽しみながら、帰路に着きました。消費したエネルギー以上に、たくさん美味しいものをいただき、体重は確実にオーバーしそうです。

さて、今回の大会は、スタッフの方、沿道の応援の方を見ていても、何度も思い出した一節があります。
それは、
「能登はやさしや土までも」
という言葉。

観光関係のPRでも見かけますが、もとは元禄9年に書かれた『三日月日記』という加賀藩士の日記に記された一文だとか。それ以前の杵歌(穀物などを杵でつくときにうたう歌)の歌詞を書いたものだったそうですね。

今回の大会は、前日の説明会からずっと、スタッフの方々も地元の皆さまも、本当に穏やかでお優しく、温かく迎えてくださいました。景色は最高、会場の立地も便利で、とても楽しく快適な大会でした。

たまたま参加したトライアスリートと自転車愛好家の皆さんとの飲み会で、
「こんな大会が今年からできるんですよ」
と教えていただいたのが申し込むきっかけでした。どんなご縁が、何につながるか、わからないものですね。

大会関係者の皆さま、私に関わってくださった皆さま、長々としたブログを最後まで読んでくださった皆さま、本当にありがとうございます!

ブロクへのご意見・コメントなどの返信OK! メルマガ登録はこちらから。まずはここでしか掲載していない林原の「自分史的自己紹介」をお送りします。メルマガ読者登録へ
 林原商店メニュー 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする