みなと酒田トライアスロンおしんレース参加レポートその3 道の駅で温泉と食事

Pocket

6月25日(日)に参加した「みなと酒田トライアスロンおしんレース」の参加レポートです。

トライアスロンなどのレース参加レポートには、強い選手のものやかなり熱心に練習されている上級者のものを多くみかけるのですが、初心者にはレベルが違いすぎて参考にならないこともあるかと思います。

初級者が悪戦苦闘しながら上達していく(はず)のレポートも、これから始めたいという方のきっと参考になるはずと考え、ご紹介しますね。

地元で買い物をするつもりが結局イオン

地方に行ったときは、なるべく地元のお店を利用するようにしています。

この日も、おやつや娘の文具などを買い求めたかったため、地元のみスーパーや書店を探しておりました。

ところが、ナビの導きで通る道は田んぼ道。なかなか店がありません。

そこに現れたのが、イオンの看板です。秋田まで来てイオン?といいつつも、宿泊地として目をつけていた道の駅もうすぐです。

寄りました。

ここで、おやつや明日のスポーツドリンクなどを購入しました。

道の駅で温泉とご飯

そして、この日の宿泊地、道の駅「庄内みかわ」につきました。このころすでに18時。陽はほんのり傾き、駐車場にはキャンピングカーなどが停められ、中には外で夕食を楽しむ人たちの姿も見えます。

明るいうちに荷物の整理をしました。

第一トランジットと第二回トランジット、朝着るものなどを分けました。

それから道の駅をチェックしてきました。

トイレはなかなかキレイ!

スーパーもありました。子供の遊び場もあり、小さいお子さん連れにも良さそうです。

そろそろ陽が落ちてきたので、敷地隣にある天然温泉に移動しました。この温泉があることが、ここを宿泊地にした最大の理由です。

中で夕飯も食べられるでしょうし、寝るまではお休みどころにいればいいかなと思いました。

ところがここで、失敗! のんびりと温泉を楽しみ、髪も乾かしてから夕飯を食べようとしたら、お食事どころが20時まで! もう終わってます!

なんということでしょう!

でも、仕方ありません。先ほどのスーパーでお弁当を買い、車の中でいただきました。狭いし、車の中がくさくなるし、あまりオススメでしません。

と、ここで気づいたのですが、道の駅内の駐車場も場所によって、住み分けがあるようです。キャンピングカーや大きめの車が多いエリアは、車のそばに椅子を出して食事する人が多く、夜はあっという間に静か(中で電気を使っても、バッテリー切れの心配がないからか)。

トイレを挟んで反対側のエリアは、大型トラックや軽自動車のシートを倒して寝る予定の方が多く、空調や充電のためかアイドリングしている車が多いようでした。

なるほど、車中泊にも住み分けがあるんだなと感心しているうちに21時。明日は早いし疲れたので、早く寝ることにしました。

今日の教訓

  • 地方を旅していると、イオンは悔しいけど便利
  • 日帰り温泉では、食事処の営業時間を確認してから入浴すべし
  • 何事も場所取りはよく考えよう

続く

メニュー

林原りかのプロフィール

林原商店について

「売れる文章作成担当」が売上と利益アップのお手伝い

個別コンサル・コーチング

セミナー・講演

編集・取材・執筆

ライフワークマネジメント研究所

ママさんトライアスロン

お問い合わせ・ご依頼

メルマガ登録はこちらから。ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届けしてから、「情報発信で人生を充実させるヒント」などお伝えしています。返信もOK! メルマガ読者登録へ

 林原商店メニュー 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする