幸福世界一の国デンマーク視察☆森の幼稚園とフォルケホイスコーレ

Pocket

幸福世界一の国・デンマークで、女性が輝ける理由を探る視察。2日はデンマーク発祥の「森の幼稚園」にやってきました。

「森の幼稚園」は、森の中で遊ぶことを活動の中心とした幼稚園です。カリキュラムなし、マイナス10度になっても外で過ごすとのこと。昼寝も外。うーん、たくましい!

今日は2時間ほど、子供たちが遊ぶ様子を見学させてもらいました。

カリキュラムがなく、子供の自主性に任せて過ごすとのことで、どんな様子かな?  飽きないのかな?などと思っていましたが、すごく楽しそう。ぜんぜん飽きる様子はありません。

森を散策しながら、興味のあるものを次々と発見していましたよ。
↓これはスギゴケっぽい苔に夢中になる子供たち。

ここで注目のしたのは、先生方の子供との関わり方です。というのは、指示や禁止することがないのです。

でも、私たちが戻らないといけないタイミングで、子供たちは駄々もこねずに遊びを切り上げていました。

帰り際、何と声をかけたか教えていただいたところ、
「そろそろ、お腹すかない?」
と声をかけたそう。

自分で気づいて、考えて、自分の意思で行動することが大事とのことでした。

そして、「あなたはここで何を教えているんですか」の質問の答えが素敵。

「私は愛を教えています」

詳しく伺うと、愛されている実感、自分はユニークな存在という認識、言葉では言えないけど先生との間にはなんだかいい雰囲気がある…そんな気持ちを持ってほしいとのことでした。

これって、「自己肯定感」ということですよね。まずは自己肯定感を育む。自己肯定感があれば、挑戦できるし、自分の意見も言える…そういうことなんですね。

さて、ランチは幼稚園でお弁当をいただきました。

カレー風味の鶏胸肉を挟んだサンドイッチと洋梨です。食べごたえ抜群!

そして午後は、世界から学生を受け入れているフォルケホイスコーレへ。

このフォルケホイスコーレには、日本からの学生も大勢学んでいるそうです。何が、そんなに日本の若者を引きつけるのでしょうか。

校長先生からは、学校の概要を伺いました。
IMG_20161026_094014967.jpg

ここからバスでホテルに戻ると、コペンハーゲンの市街地は帰宅ラッシュ。まだ17時前なんですが。

IMG_20161026_063905881.jpg

まだ明るくて夕飯には早いので、市内位置の繁華街を散歩してきました。

と、ありましたよ! このお店!

IMG_20161026_063906351.jpg

そう、デンマークといえば「レゴ」ですよね。

IMG_20161026_063907711.jpg

写真の真ん中に見えるのは、セブンイレブン。国が変わると、セブンもシックですね。
町をぶらぶらしているうちに、陽も落ちてきました。

続きはまた明日!

メルマガ登録はこちらから。ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届けしてから、「情報発信で人生を充実させるヒント」などお伝えしています。返信もOK! メルマガ読者登録へ

 林原商店メニュー 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする