売上・利益をアップするためのホームページやブログやチラシには、読んだ後の行動の受け皿を用意しておこう!

Pocket

「ブログを書くなんてそんな時間はありません」「本業が忙しくて情報発信をしている暇がなくて…」なんて声に出会うことがあります。あなたの情報発信のゴールは何ですか?

目次

その情報発信の目的は?

 あなたのホームページやブログやチラシを作った目的は何ですか?

そう、ビジネスの業績アップのためですよね。

それならば、例えば、「お問い合わせがほしい」「入会してほしい」「来店してほしい」「メルマガ登録してほしい」…など、さまざまな目的があると思います。

こうした、売上と利益をアップするための営業活動を「時間があればやる」とか「暇ならやる」と言っていいものでしょうか。

 目的を決めて、効果が出ているか分析

では、ここで質問です。

 あなたのホームページやブログ記事やチラシは、売上や利益アップという目的を叶える仕掛けが施されているでしょうか。

 「暇なら派」には、この仕掛けを意識していない方が多いように思います。

「仕掛けがないから効果が出ない。効果のないことをやっている暇がない」というわけですね。

「読後の行動の受け皿」を用意しておこう

 では、仕掛けとはどういうことでしょうか。

いろんな方法はありますが、今回はもっとも簡単な「コンテンツの最後に次の行動の受け皿を用意する」をご紹介します。

例えば、ブログなどで、いい情報をキャッチしたら「この人のメルマガを読みたい」と思う人がいますよね。

それなら、ブログの記事の最後には、メルマガ登録のフォームをへのリンクを貼っておくのが正解です。 

スポーツクラブなど入会を促すのが目的の記事なら、見学予約のフォームご用意しておくとともに、入会手続きに必要なもの(身分証明書や会費引き落とし口座がわかるもの、入会金など)をストレスなく知ることができるよう、はっきり記載しておくのがおすすめです。

 ショップなどに来店して欲しいなら、お店の場所が分かるように地図を掲載したり、駐車場があることを示したり、来店特典を書いておくのもよいでしょう。

 次の行動を促す1手が成果を左右する

 こうしたちょっとしたひと手間が、読者の購入や申し込みに向けた行動を後押しします。

今、とくに意識していないなら、ぜひひと工夫してみてください。

どのくらいの人が目的に叶う行動をしたかをGoogleアナリティクスなどを使って分析することもできます。

 ちなみにこの文章の場合は、129日に 開催するコピーライティング講座に申し込んでもらえるといいなと思って書いています笑。(128日までは、この文章のすぐ下に講座の詳細案内へのリンクが貼ってあります)

参加者募集中!

自分の言葉で、商品・サービスの価値と魅力を伝えよう!
非ライターのためのコピーライティング講座(2021年1月29日)

メルマガ登録はこちらから

ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届けしてから、ブランディングや情報発信を軸とした働き方、人生を充実させるヒントなどをお伝えしています。返信もOK!>>メルマガ読者登録へ

質問募集中!

林原商店レギュラーメニュー
目次
閉じる