「ハレの日」にたくさん食べたり、子供と同じものを食べたりしたら、やはり太ります【40代ダイエット21ヶ月目】

Pocket

「ダイエット」の効果がやっと出てきていましたが…少し増加した今期。やはり原因はダイエット食を休む「ハレの日」と「子供と同じメニュー」でした。

目次

全体としては微増ながら途中急増

先月10月15日は53.6kgだった体重は、11月16日に54,3kg。これだけ見れば、0,7kg増ですが、途中で56kgを超えたとき(10月28日)もありました。

実はこの数日前、県外に住む姉が帰省し、一緒に食事を楽しんでいました。このときの食事はこんな感じ。

子持ち鮎を食べにいって……

鮎の天ぷらもいただいたり。

地元の老舗ラーメン屋さんに出かけたり。

私の母の懐かしメニューであるスパゲティミートソース(正確には「ミートあんかけ」)や鶏もも肉の揚げたのとビール!とか。  ……そりゃ、太りますよね。

朝ご飯も、今流行りのふわふわ甘い高級食パンだったりしました。

また、2回目の山(11月1日)の前はBBQ。

本格的なBBQツールで焼き上げたお肉をこれでもか!というほどいただきました。

今思い出しても、また食べたい笑。

11月7日以降、12日まで測定がされていないのは、8日に練習会でフルマラソンを走った後にダウンして、体重を測ったり食事に気をつけるどころではなかったから。

7、8日はカーボローディングの名の下、普段は控えているパスタやうどん、餅や和菓子をパクパクいただき、走り終わってからは娘の作ってくれた夕飯(焼きそばとかうどんとか)をいただいておりました。

…というわけで、今期は「ハレの日」の食事や子供と同じ炭水化物メニューを多く食べた期間だったと言えましょう。

会食は楽しく、カーボローディングも子供が作ってくれるご飯もとっても美味しい(本来、炭水化物が大好きです!)。

悔いはありませんが、当然のこととして、体重が増えることを実感しました。

忘・新年会シーズンに備えよう

と、言うわけで「楽しい食事は太る」をそのまんま体現してしまった私。

12月も後半になれば、会食や自宅での「ハレの日」ご飯が増えてきます。

また、私が住む北陸では、天候が不安定になるため、運動量も減りがちです。

12月前半でどれだけ節制し、トレーニングできるかが、体重管理のカギとなりそうです。

参加者募集中!

12/4 自分の言葉で、商品・サービスの価値や魅力を伝えたい人に伝えよう! 非ライターのためのコピーライティング講座>>詳細と申込みはこちらから

メルマガ登録はこちらから

ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届けしてから、ブランディングや情報発信を軸とした働き方、人生を充実させるヒントなどをお伝えしています。返信もOK!>>メルマガ読者登録へ

質問募集中!

林原商店メニュー
目次
閉じる