コロナ自粛の間にやってよかったこと。これからやりたいこと

Pocket

新型コロナウィルスの感染拡大による外出自粛などの影響で、日本全体の人の動きや過ごし方が大きく変わりました。コロナ後は求められる商品・サービスや働き方・ライフスタイルに大きな変化が現れそうです。

IMG_20200425_174417

【夕焼けを眺めながらバーベキューの準備】

目次

いつかは終わるコロナショック

新型コロナウィルスの感染拡大は先の見えない状況ですが、いつかは終わるはずです。過去のパンデミックや大震災後には、働き方、ライフスタイルの考え方、社会的によいとされるもの、デジタル技術などが進み、世の中が大きく変わりました。

例えば、東日本大震災のときは、それまで「何が面白いのかわからない」と敬遠していた人も多かったFacebookなどSNSで、外国人の方など多くの方が無事を報告し合う姿がありました。その影響でSNSのちからを認める人が増えました。私も福島に住む姉の安否確認が取れず、その反省からFacebookを始めた一人です。

その後もFacebookは、子育て中で思うように外出や営業活動できない私にとって、大変便利なコミュニケーションツールとなりました。

ほかにも、東京は福島にも近く、大震災時の交通難民などの被害が大きかったことから、地方に移住する知人もいました。

今回は働き盛りの男性も行動の制限を受けたことで、ビジネスのデジタル化・オンライン化が大きく進むことでしょう。都市に集中して住むことのデメリットもはっきりと認識され、地方暮らしを選ぶ人も増えるように思います。

コロナ自粛は「これでいいの?」「もっといいやり方があるのでは?」と考えるきっかけになっています。もっと欲張って、より快適な環境で暮らしたり稼いだり、本当に大切な人との人間関係を育んだりしていきたいものです。

今はその準備期間なのではないでしょうか。

私がやってみてよかったことと、これからやろうと思っていることをご紹介します。

やってよかったこと

健康状態を整える

コロナ自粛で運動不足から太った!という声をよく聞きます。これはもったいないことです。

家にいてもできる運動はたくさんあります。

自分の重さを使った自重筋トレやフィットネス動画を見て体を動かす絶好の機会です。

体育施設はしまっていますが、ランニングやウォーキングならできます。

また、家族の通勤・通学がなければ、早朝からのお弁当づくりや家族の朝ごはんづくりから開放されて人も多いことでしょう。

目覚ましをかけずに十分な睡眠をとって、しっかりと体調を整えましょう。十分な睡眠と適度な運動は、コロナと戦う免疫を強化することにも役立ちます。

関連記事

健康的な食生活を送る

免疫をアップするためには食生活も大切です。自炊で健康的な食事を作りましょう!

とはいえ、手間暇かけてばかりでは負担がまします。

この機会に、オーブンレンジや炊飯器など、調理家電の機能を復習してみてはいかがでしょうか。

私は、ヘルシオウォーターオーブンレンジと象印のIH鍋をフル稼働して、手間なしヘルシー料理を満喫しています。

特に、時間があるときに食材を蒸しておくと、サラダや和え物、味噌汁などがささっと作れ、小腹が減ったときのおやつにもなり、とても重宝します。

関連記事

断捨離と整理、大掃除

大晦日の大掃除は寒くて大変ですが、今の時期ならお掃除が比較的ラク。不用品の処分と掃除をしました。

不用品は娘がメルカリで販売して、ちょっとしたお小遣いにしています。

また、仕事場の書類も整理して、スッキリとしました。

オンラインセミナーやオンラインサロン

多くのセミナ-やイベントがオンラインで開催されることになり、地方在住、家族ケア中の私でも、参加が容易になりました。

これを機に、オンラインセミナーやYou Tube動画で勉強したり、オンラインサロンに入会したりして、知識や見聞、交流を広げてみてはいかがでしょう。

関連記事

 

両親にタブレット端末を贈る

今、高齢者は大変です。感染しないようにと閉じこもりきりになれば、こんどは運動不足によるフレイルが心配です。

テレビから不安を煽るような情報ばかり見ていては、気がめいるばかりです。

そこで、タブレット端末を両親の部屋に設置しました。設定はデジタルが得意な高2次女が担当。私の姉たちや娘たちのSNSをフォローしたり、趣味の演歌を聞けるようアプリを入れておきました。遠方に離れて住む娘たちや孫の顔が見れるよう、Zoomでの健康報告会も実施。

「こんなに楽しいことできるのね」と笑顔を見せてくれました。

気になっていた映画・アニメ・ドラマ・書籍を見る

みたい映画、勧められた映画・アニメ・ドラマを見る絶好の機会ですね。

私は今、大人気少女コミックス『BANANA FISH』のアニメにハマっています。AmazonPrime会員なら会費だけで見ることができます。

ちなみに大好きなドラマ「大草原の小さな家」もAmazonPrimeの無料タイトルに加わり、見るのが楽しみです。

映画やドラマ、書籍などには、知らない世界を知り、想像力を高め、感性を磨き、リラックスする効果があります。ただの娯楽とバカにせず、積極的に楽しみましょう。

関連記事

子供たちとべったり過ごす

ワーキングマザー生活を続けていて、子供たちも中高生になってくると、平日は時間とタスクにおわれ、休日は部活だテストだと慌ただしく、子供たちと過ごす時間が少なくなっていました。

この自粛期間は子供たちとよく話しています。バーベキューをして炭火を囲みながら語り合いもしました。

単純に母としては、幸せな時間を過ごしています。

応援している人のサービスを利用

今は飲食業や物販、イベント関連を始め、あらゆるビジネスがコロナ自粛の影響で停滞しています。

応援している相手がいたら、積極的にその商品・サービスを利用し、経済を動かしましょう。

また、コロナによって通販やテイクアウト、動画など、今までと異なる手段や商品・サービスを提供されていることもあるでしょう。もしも不備や「こうしたら、もっといいのに」という改善点が感じられたら、応援の気持ちで伝えられるといいですね。

これからやりたいこと

新しい旅を企画

実は、コロナがこんなに騒ぎになる前、秋に海外視察ツアーを企画していました。

今は国外旅行どころか、県外への移動も制限されていますが、普段の暮らしが戻ったら、今度こそリリースできるよう、企画を磨いていきます。

ガーデニング・家庭菜園

昔から好きだったのに、ここ数年は忙しさから取り組めなかったガーデニングや家庭菜園を再開しようと思います。

「食料を作れる」ってやっぱり大事なことだと、今回再認識しています。

もともと私の父はサラリーマンとの兼業米農家で、自家消費用に野菜も作ってきました。このワークライフスタイルの良さも見直されそうです。

人生や仕事の方向性を深く考える

毎日仕事や社交に追われていると、自分の人生や価値観を見つめ直す時間が取りにくいものです。

しっかりと自分のこれまでの人生を棚卸しして、何をしていくのか、これから叶えたい夢は何かなど、確認したいと思います。

価値観をブランディングや情報発信に反映

今後の方針を固めたら、ブログの記事の整理をします。ブログはしっくりこなくなったタイミングて、ジャンル分類やテーマを変えています。

今回はHP的な役割をもつページを追加したり、通販コーナーを付けたりすることを予定しています。

コロナを進化のチャンスに

今回つくづく思うのは、非常時や追い詰められた時に、人の生き方やあり方が現れるということです。批判ばかりしている人、何もしない人、新しいことに挑戦する人、自分を整える人…。

ブランディングを考えて、情報発信ツールを整えたい、これを機に自社媒体や顧客とのコミュニケーション方法を見直したい方には、私もブランディングコンサルを実施したり、ツールの制作のお手伝いをしたりしているので、ご相談くださいね。

将来、自分の人生を振り返ったときに、

「コロナショックは、生き方を見直すチャンスだった」
「あの時のしんどい思いがあったから、人生を好転させることができた」

そんなふうに思えるような、自粛ライフを送りたいものです。

メルマガ登録はこちらから

ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届けしてから、ブランディングや情報発信を軸とした働き方、人生を充実させるヒントなどをお伝えしています。返信もOK!
メルマガ読者登録へ

林原商店メニュー 
目次
閉じる