立山町のHealthian-wood(ヘルジアンウッド)がランチとハーブティー付き個室コワーキングスペースに。立山町総合公園で運動不足の解消も

Pocket

立山町のハーブビレッジ「Healthian-wood(ヘルジアンウッド)」がランチとハーブティー付き個室コワーキングスペースのサービスを始めたということで、休校中の娘たちと一緒に利用してきました。

「Healthian-wood(ヘルジアンウッド)」で1日過ごせる「Telework de Healthian-wood」

立山町のヘルジアンウッドは美容と健康をテーマにした「村」。敷地内で育てたハーブやそこから抽出したアロマオイル、自然を生かした施設ができる予定です。

施設の設計は、建築家の隈研吾さんが手がけ、現在はレストランがオープン、周辺の施設の建築風景を見ることができます。

このレストランの個室をオフィスとして使えるプランが、「Telework de Healthian-wood」。利用の条件は以下の通りです。

利用時間 午前11時から夕方16時まで

利用人数 1人(または家族)

料金 3,500円(7時間の個室使用料とWi-fi完備、ランチ1人分とハーブティ2種類)

予約 前日17時まで

IMG_20200416_110954

先日ランチを食べそこねていたので、さっそくお邪魔してきました!

関連記事

ハーバルセラピストの見立てで選ぶハーブティー

到着するとまずはランチの注文と、お茶2種をセレクト。香りを確かめてからオーダーすることができます。

ハーバルセラピストさんが、ハーブを解説してくださいました。

IMG_20200416_112220

ハーブティーは定番が5種類、季節限定のものもあります。

IMG_20200416_112341

こちらは、季節限定の「清明」。

IMG_20200416_112738

「清明」は二十四節気のひとつで「清浄明潔」の略。「清らかで生き生きしている」という意味です。

今回はこの「清明」とスマホやPCを使いすぎの私たちにピッタリということで、眼精疲労に効くというブレンド茶をチョイス。

12種類の料理が楽しめる野菜たっぷりのランチ

お料理は利用料金の中に、ランチメニューの中から12types(2,500円)のランチがついてきます。

IMG_20200416_113138 (2)

ランチの構成は、こちらの盛り合わせプレートとスープのほか…IMG_20200416_113613

パンは3種類(フランスパン、ピタパン、ふわふわのパン)から選べます。

我が家は3人で1種類ずつにしました。

IMG_20200416_113842

ラストは季節のデザートです。IMG_20200416_123626

甘酒のジェラート、イチゴのムース、タイム入りのクランブル(そぼろ状のクッキー)、ベリーなどの盛り合わせです。

このタイミングでハーブティーもお願いしました。

IMG_20200416_123643

香りが強く、濃く出ていて、とてもおいしくいただけました。

お料理のほうは、美味しい野菜と地元富山の旬がたっぷり。たくさん噛んで、ゆっくりといただくことができます。

冷たいお料理ばかりなのは、温かい料理が好きな私としては少し寂しい点ですが、ハーブティーで体がすごく温まりました。

そしてこの素敵空間…コワーキングとはいったものの、ゆったりといただく食事とハーブティーも美味しくて、正直にいうと、仕事より昼寝がしたくなりました。

ソファかハンモックがあったら、間違いなく、寝てしまったことでしょう…。

立山町総合公園で体を動かしてもGOOD

というわけで、眠気覚ましです。

中2三女と、隣接する立山町総合公園にでかけ、持参したバレ-ボールでパスの練習をしました。

IMG_20200416_141220 (1)

コロナ休校で部活もできない三女は久しぶりに体を動かして大喜び。ふたりともあまりうまくないので、球拾いにたくさん走り、いい運動になりました。

IMG_20200416_142210

戻ってからは、2杯目のハーブティー。IMG_20200416_134326

砂時計の砂が落ちるのを待つ時間も豊かに感じられました。

…というわけで、この外出自粛ムードで旅行もできない(姉の大学受験が終わったら旅行する約束をしていました)なか、休校の子供と一緒に非日常を味わって気分転換するにはすごくいいサービスだと感じました。

ヘルジアンウッドHP
ご質問お待ちしてます
メルマガ登録はこちらから
↑ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届けしてから、「自宅しごと」と情報発信を軸とした働き方で、人生を充実させるヒントをお伝えしています。返信もOK!
メルマガ読者登録へ


林原商店メニュー 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする