野外音楽イベント「ONE FES(ワンフェス)2019」に協賛。受けたご恩は「Pay it Forward(ペイフォワード)」で

Pocket

5月12日(日)に開催される野外音楽イベント「ONE FES(ワンフェス)2019」をご存知でしょうか。林原商店も、この「ONE FES(ワンフェス)2019」に協賛させていただいております。

IMG_20190510_114734

野外音楽イベント「ONE FES(ワンフェス)2019」に協賛

「ONE FES(ワンフェス)2019」は、2019年5月12日(日)に開催される野外音楽イベント。会場は「新湊きっときと市場」(富山県射水市海王町1番地)に隣接する屋外スペースです。

無題

画像引用:「ONE FES(ワンフェス)2019」HP

全9組のアーティストが出演するほか、飲食ブースや、スケートボードなどが楽しめる「パンプトラック」も設置され、家族で楽しめるイベントとなるそうです。

※詳しい情報は、「ONE FES(ワンフェス)2019」HPをご確認ください。

実は、我が林原商店も、この「ONE FES(ワンフェス)2019」に協賛しています。

きっかけは娘の定期演奏会

このイベントに協賛しようと考えたきっかけは、娘が所属する吹奏楽部の定期演奏会です。

吹奏楽部では、定期演奏会の開催にあたり、毎年スポンサーを募っています。

ただ、営業経験のない高校生が飛び込みでスポンサーのお願いをしても、けんもほろろに追い返されることが度々あったそうです。

そこで、私が Facebook を通じて定期演奏会の協賛を呼びかけたところ、何人かの友人知人たちが協賛を申し出てくれました。

皆さん、「頑張っている若者を応援しよう」というお気持ちでいらっしゃいました。

59211399_2739284679478514_2901391549663281152_n

不動産のStepup(ステップアップ)さま

娘の訪問のタイミングが合わず実現には至りませんでしたが、お申し出くださった

リレミトコールさま

そのほか、個人で協賛を申し出てくれた後輩もいました。

当日、プログラムを見ると、仕事仲間らの協賛広告もいくつか発見しました。

59106105_2739284489478533_6823907485141696512_n

58755108_2739284569478525_4399293550563426304_n

59393188_2739284382811877_3765139224127340544_n

当日はプロの演奏家の知人が来てくださってアドバイスくださったり、私のおじ・おばが花を持ってきてくださったり、娘の不登校時代に適応指導教室でお世話になった先生が見に来てくださったり……娘たちを応援してくださるお気持ちに、深く感謝しておりました。

とそんなとき、とあるFacebook投稿が目にとまりました。

富山の若者への新たな活力源と一日でも多く笑顔溢れる時間をつくりだすため(中略)「ワンフェス」を開催することになりました

ただの音楽イベントではなく出演者がまた富山に来たい!と思ってもらえる

富山の豊かな自然環境を感じてもらえるよう

音楽×食×環境=日本一サスティナブルなフェス

3年後には金沢・ミリオンロックフェスを超す動員

地元が一つになるフェスを目指します。

(中略)企業協賛をお願いしたく お知らせさせていただきます

これを見て思い出したのが、音楽好きな長女が県外に進学し、将来は県外に住みたいと希望した理由の一つが

「富山にはライブツアーが来ない」

だったことです。

そしたら、実行委員長さんがおんなじようなことをブログに書いてらっしゃる

「日本一サスティナブルなフェス」というコンセプトも私好みです。

「Pay it Forward(ペイフォワード)」で応援

「pay it forward(ペイフォワード)」という言葉をご存知でしょうか。昔、映画のタイトルにもなった言葉です。

意味は、
「人から受けた親切を、また別の人物への新しい親切でつないでいく」
ということです。

ONEFES実行委員長のブログ」には、こんなふうに書かれていました。

富山はツアーバンドに飛ばされる確率が高めの県だと思ってる。

人が集まらないのは人口が少ないこともあるけど、音楽シーンが盛り上がってない。

バンドマンが来ない。色んな音楽を知れる機会が少ない。バンドが来てもお客さんが集まらない。

(中略)

口コミで色んなバンドにこの企画が伝わって今よりもっと富山に来てくれるバンドが増えれば嬉しいとの思いなどがある。

ただただバンドマンが富山に来る理由の1つになりたい。キッカケになりたい。

私は「富山を次世代が住みたい場所、働きたい場所にする」をミッションとして掲げています。

関連記事

若手の方が、若者たちが盛り上がれる富山にしようと頑張っているなら、「娘の吹奏楽部に協力してくださった方々のように、私も応援しよう」と感じました。

正直なところ、ロックのライブにはほとんど行ったことがありません。普段もロックはほとんど聞きません。フェスにいったことも1回だけ。

でも「pay it forward(ペイフォワード)」ですから、こんな私が応援するのもいいのでは、と思っているんです。

チケット購入方法

当日は私も娘も娘の友人と一緒に観覧する予定です。あなたも、よかったら、遊びにきませんか。

チケットは、前売り5,500円 / 当日6,500円 です。前売りチケットの購入は、HPのリンクからどうぞ。

天気予報は1日を通じて晴天とのこと。みんなで盛り上がりましょう!!

メルマガ登録はこちらから。ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届けしてから、「情報発信で人生を充実させるヒント」などお伝えしています。返信もOK! メルマガ読者登録へ

 林原商店メニュー 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする