10連休は、仕事したりご飯を作ったりしていたら、終わってしまいました

Pocket

長い長いと思っていた10連休も、終わってしまえばあっという間でしたね。備忘録を兼ねて、私の10日間を振り返ってみました。

IMG_20190503_172947

10日間にやったことと夕飯のメニュー

10日日でやったことを一覧にしてみました。コレ意外は通常の仕事やブログ執筆、掃除などの家事をしていました。

  • 4月26日(金) 仕事仲間とヴィニ・ラコント(富山市)で夕飯(イタリアン&ワイン)。家族にはカレーライス
  • 4月27日(土) 朝から地元の祭りで夜更かし、途中5kmのタイムトライアル。夕飯は麻婆春雨
  • 4月28日(日) 28kmのLSD。夕飯は筍のスパゲッティとハンバーグ

  • 4月29日(月) 高1次女と一緒に着付け教室とイオン。夕飯は鰈と牛蒡の煮付け
  • 4月30日(火) 中1三女と一緒に温泉「凧」。夜更かしして令和の瞬間はジャンプ! 夕飯は筍ご飯、豚とレタスの鍋
  • 5月1日(水) 大寝坊。部屋の大掃除。夕飯は春巻
  • 5月2日(木) ビジネスコーチとセッション。夕飯は富山大和で購入したローストビーフ
  • 5月3日(金) jpg50分。高3長女の所属する吹奏楽部の定期演奏会。家族BBQ

  • 5月4日(土) 5kmのタイムトライアル。友人と510(高岡市)で飲み会。家族には酸辣湯
  • 5月5日(日) 仕事の経理事務と資料整理。次女と一緒に称名滝までドライブ。夕飯は餃子
  • 5月6日(月) 腰痛でダウン。家計のチェック。三女と一緒にスポーツ店でシューズなど購入。夕飯は鮭のムニエル

30日と1日は、天皇陛下の退位と即位の日でもあるということで、公私ともに外部の方との面談などの予定は入れず、家族でゆっくり落ち着いて過ごそうと予定していました。

終わってしまうと、本当にあっという間です……。

毎日、朝はいつも通りに起きて朝ごはんと弁当を作り。午前中はたいてい仕事をして、昼ご飯は次女と三女の分を作ります。

午後からランニング練習。夕飯もだいたい家で作って食べています。

というわけで、仕事は普通にあり、ご飯作りは普段より忙しく、あまり休んだという気がしません。

やってよかったこと

コーチングセッション

とはいえ、連休中だから、いつもよりゆったりとした気持ちでできたかなと思うこともいくつかあります。

5月2日には、コーチングセッション&コンサルを受けてきました。

世の中がゆっくりと進んでいるため、コーチの方のスケジュールが比較的空いていたため、じっくりと話を聞いていただくことができました。

長期の休みの間に、今後の自分の方向性を考えることができたのは、大変に貴重な時間だったと思います。

家族バーベキュー

連休中には一度、家族でバーベキューをしました。

火を起こすのは私の係です。夕暮れ時にビールを飲みながらのんびりとした気持ちで、着火剤は使わずに炭火に火を起こす時間は、大変にくつろいだものとなりました。

友人との夕食会

10日も休みがあると、普段は忙しい人や夜に家を開けにくい人も、「10連休なんだから1日ぐらいは」と飲み会に出やすかったのではないでしょうか。

私は連休前夜から連休のあいだに、友人知人と2回の会食を楽しみました。着付けの練習を兼ねて、着物でお出かけです。

普段はなかなかゆっくりお話できない人達だったので、とても良い機会だったと感じます。

やろうと思っていたのにやらなかったこと

時間ができたら、ここを片付けよう。ここをきっちり掃除しよう。と考えていたところは、悉くできませんでした。

おそらく、「時間がないからできない」じゃなくて、本当は「やりたくない」のだと思います……。

10連休だからと、ついやってしまったこと

ドラマのイッキ見

これはもう、なんと言っても

AmazonのPrimeVideoでドラマ「黒革の手帳」をイッキ見した

ことですね。

普段、テレビドラマはめったにみないのですが、ついうっかり。ただ、なんだかすっきりしない終わり方に「見なくても良かったかな~」と反省。

だいたいは「なにかしながら」で見ていて、ドラマをがっつり見ていたわけではないのが救いです。

この場合は無料ですが、10連休もあると「ひまだから」と消費が発生することは、間違いないかと思います。

生活のリズムの乱れ

春のお祭り(終了が真夜中12時)や「平成から令和へ」というイベントがあったため、どうしても夜更かしになりがちでした。

とはいえ、娘は普段通りのスケジュールだったため、そこに付き合う私も起床時間は何時も通り。結果として、睡眠不足となり、日中に長時間の昼寝をすることになるなど、生活のリズムが大きく崩れました。

そのせいか、連休後半は疲労感が出てきました。休みでも、普段のペースを乱さず、むしろ「仕事が建て込まない分、たくさん寝る」といった贅沢な時間の使い方ができるようになりたいものです。

次の年末年始は9連休

この10連休は、会社がお休みになった人も、休みになるともっと忙しい人も、なんとなく「ちょっと疲れた」という話を伺うことが多かったように思います。

私自身も、生活が乱れたり、やりたくなかったことは結局手をつけられなかったりと、「満喫した!」とは言いにくい10連休となりました。

次の長期休みといえば、今年の年末から来年年始にかけての9連休です。

我が家は、長女が受験生ということもあり、このお休みも遠出はせずに家で過ごすことになるでしょう。

次回は、生活を乱さず、やるべきこともちゃんとやって、新たな一年のスタートを切りたいと思います。

ブロクへのご意見・コメントなどの返信OK! メルマガ登録はこちらから。まずはここでしか掲載していない林原の「自分史的自己紹介」をお送りします。メルマガ読者登録へ
 林原商店メニュー 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする