いきいき富山トライアスロン当日はラン審判でした。やってたこと、気づいたこと

Pocket

2018年8月5日(日)、いきいき富山トライアスロンが開催されました。私は審判として参加。私の目から見た大会の様子をご紹介いたします。

※あくまでも2018年のケースです。来年以降変更になっていることもあるかと思います。確認のうえ、自己責任でご参考になさってください。

【こちらがゴールです】

関連記事

目次

大会当日の日程

大会当日の日程は以下のようになっています。

8 月5日(日)
6:00~ 7:20 当日受付、トランジションバック預託(岩瀬浜海水浴場)

8:00 競技開始(ウェーブスタート)
12:30 競技終了
13:00~13:30 閉会式、表彰式

私はランコースの審判を担当。集合は8時30分、立山山麓スキー場でした。

それからコースの給水エリアの準備のお手伝いとコースのチェックをして選手の皆さんをお待ちしておりました。

ワンウェイコースならではの注意点

いきいき富山トライアスロンは、岩瀬浜海水浴場を出発し、立山山麓スキー場でゴールするワンウェイコースです。

そのため、スタートとゴールが同じでトランジッションが1箇所の大会とは、トランジッションの準備が異なります。

ラン競技用の用具を入れたトランジションバックは、当日受付で預託すると、立山山麓まで運ばれます。

スイムの用具を入れたバッグも、後から立山山麓に運ばれてきます。

それぞれ、色の異なるバッグが渡されるはずなので、間違えないようにご注意ください。

ランコースの注意点

ランコースは1周3.3kmのコースを3周します。

途中、トランジッションエリアの方に下る人、同じくエリアから戻って上って来る人、ゴールに向かう人が行き交う場所があります。ここが私の担当箇所でした。

※詳しいコースは説明会資料でご確認ください

ここで、何人かの方が下らずに上ってくるコースに行ってしまわれました。周回が分からなくなって混乱している方もいらっしゃいました。

トライアスロンでは、周回の確認やコース選びは自己責任となっています。黙っていて誰かが正しいことを教えてくれるわけではないのがルールです。

気がつけば教えることもできるかもしれませんが、気がつくとは限りません。

できるだけ、前日以前に、コースを確認したり、試走することをオススメします。

そのほかの注意点

そのほか、審判として立っていて、ご注意したり気になったことをご紹介します。

  • 学生の参加者に、親御さんが補給食を渡そうとしていらっしゃいました。エイド以外で飲み物や食べ物を受け取るのは禁止されていますよ。
  • 応援の方が通路を横切るときは、選手の進路を妨げないようにしてください。
  • リタイアされた方は、リタイアした旨を告げてアンクルバンドを近くにいる審判に渡してください(そのままだと、計測上、行方不明者になってしまったり、センサーが誤作動したりしてしまいます)。

それから、この日はとてつもなく暑かった!

気温は37度超え。立っているだけの私が、頭痛など不調を感じるほどの暑さです。

走っている方々も、熱中症と思われる方が次々とダウン。救急車やドクターヘリが出動することになってしまいました。

審判長からは、審判員から積極的に「大丈夫ですか?」と声がけし、具合が悪そうな方は強制的にストップさせる旨の指示が出ました。

  • 体調の悪いときは、勇気を持ってリタイアすることも大切です。

自分の体調は、しっかり管理しましょう。

競技の後はマーシャル会議とご飯と表彰式とお風呂!

さて、競技が終了すると、選手の皆さんは着替えたり、振る舞われている食事を召し上がったり。

そのころ、審判は何をしているのでしょうか。

実は、「マーシャル(審判)」会議というのをしています。

審判全員が一堂に会し、不正行為があった選手がいないかなど、報告します。

この日は、暑かったことを労い合う場にもなりました。

会議が終わると、審判も食事をいただけます。

メニューは、選手に振る舞われる食事と同じものです。

カレーライス、豚汁、ますのすし、黒部のお茶。疲れた身体にしみます。

そうこうしている間に、表彰式が始まりました。司会は、DJタナベマサキさんです。

選手の皆さん、お疲れ様でした!

この後、実行委員とボランティアスタッフの皆さんは会場の撤収。ホント、ありがとうございます。お疲れ様です。

私とボランティアとして参加していた小6三女は、会場となりの湯宿「ホワイトベル」さんでお風呂に入ってから帰路につきました。

スイス風?の可愛らしい少旅館です。娘が昨年気に入って、今年もお世話になりました。

ここで、お風呂に浸かると、いきいき富山トライアスロンも終わったなあ……と実感しますね。

参加者の皆さま、スタッフの皆さま、本当にお疲れ様でした。来年は、気温が平年並みでありますように。

商店日報

原稿執筆、イラストや写真データのチェックなど内勤業務のあとは、地元地域の夏祭り。ご近所や三世代が仲良く飲み食いする大規模な宴会?のような光景はとてもいいものですね。

GOOD&NEW

夏祭りに、高2長女のお友達もきてくれました。

参加者募集中!

12/4 自分の言葉で、商品・サービスの価値や魅力を伝えたい人に伝えよう! 非ライターのためのコピーライティング講座>>詳細と申込みはこちらから

メルマガ登録はこちらから

ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届けしてから、ブランディングや情報発信を軸とした働き方、人生を充実させるヒントなどをお伝えしています。返信もOK!>>メルマガ読者登録へ

質問募集中!

林原商店メニュー
目次
閉じる