【メディア掲載情報】広報いみずNo.147(2018年1月号<12月25日発行>) の「新春対談」に参加させていただきました

Pocket

本日、12月25日発行の「広報いみず」(編集・発行:富山県射水市未来創造課)に、「新春対談 子育てや学びがもっと楽しくなるまち射水」に参加させていただいた様子が掲載されています。

目次

射水市長との新春対談。テーマは「子育て・教育」

射水市の子ども子育て総合支援センター「キッズポートいみず」で、松木かおりさん(射水ケーブルネットワーク)の司会のもと、夏野元志射水市長とお話させていただきました。

 

参加したのは、私を含む3人です。

富山福祉短期大学助教の藤井徳子さん、射水市PTA連絡協議会会長の越後嘉一さんです。

「射水市が、子育て世代を中心とした多くの方から選ばれるためにどうしたらいいか」ということについて、それぞれの立場から、意見を持ち寄りました。

夏野市長は中学校の先輩で、小5三女のPTA仲間でもあります。越後会長は高校の先輩で、射水JCなどの活動でもご活躍という以前からの顔見知りです。

藤井さんは、ドイツに暮らした経験もお持ちな5人のお子様のママです。座談会前には、私が視察したデンマークとドイツの子育て事情などの話題でも盛り上がりました。

市報に載る市長との座談会はもちろん初めての経験でしたが、こうしたメンバーだったこともあり、時々笑い声も弾けるなど和気藹々とした雰囲気のなか、お話させていただくことができました。ありがとうございます!

座談会は新年に射水ケーブルテレビで放映

実は、この座談会には、テレビの撮影クルーもいらっしゃいました。

この撮影クルーは、射水ケーブルテレビの皆さんです。

座談会前には、マイクをつけたり、音声をチェックしたりと、一連の準備をしてからスタート。

文章と写真で紙媒体やWEBのコンテンツを作ることは多い私にとっても、動画コンテンツの制作現場(それも、自分が取材さされる側)は目新しく、興味津々でした。

動画だと言ったことを引っ込めることはできない、後から発言を差し替えることもできない。そんなドキドキ感がありましたが、座談会はほぼ一発撮りで撮影終了。あとは、どんな編集がされるのかを待つばかりです。

この新春対談の様子は、1月1日から7日まで、射水ケーブルテレビでも放映されます。私もまだ見ていないので、どんなふうにまとめられるのか、楽しみにしています。

よかったら、こちらもぜひ! 緊張した私の顔で、初笑いをお済ませください。

日々新又日新

戸隠伊勢屋そば店(長野県中野市)
バイリング天ぷら
恵那峡SAの信州味噌豚骨ラーメン餃子のせ

メルマガ登録はこちらから

ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届けしてから、ブランディングや情報発信を軸とした働き方、人生を充実させるヒントなどをお伝えしています。返信もOK!
メルマガ読者登録へ

林原商店メニュー 

コメント

コメントする

目次
閉じる