「5年前から外出自粛肥満」だったのか疑惑。40代のダイエット宣言から14ヶ月

Pocket

ダイエットするといいながら一向に減らない体重は新型コロナによる外出自粛もあってか高止まり傾向。ニュースを見ながら「そういえば、太り始めたのって…」と、そもそもの原因に思い至りました。

無題

関連記事

この1か月はお祝い事は多かったが横ばい

前期間の56.9kgから微減の56.6kgで終えました。

まず、よかったことは、大きく増えはしなかったことです。

この期間中は、3月21日に長女の大学進学が決まり、我が家は空前のお祝いムードでした。

お祝いだ! 打ち上げだ!と喜んだものの、前の月に体重の減らない原因が「イベントや外出時の食べすぎ」であることに気づいていたワタクシ。

打ち上げは、家で私の作る料理や比較的ヘルシーなお店を利用することにしました。

ただし、「大きく減る」に至らなかったのは、やはり「新型コロナによる外出自粛」が大きいと感じています。

趣味のランニングは大会はもちろん練習会もなくなってしまい、しっかりと動く機会が減ってしまいました。

中年太りではなく外出が減ったせい?

コロナによる外出自粛が続くなか、運動不足による不調や肥満が問題視されるようになってきました。

「コロナ肥満」「自粛肥満」などと呼ばれて、室内でできる運動を紹介する記事も見かけます。

ここで、はっとしたのが、私の体重増加し始めた時期です。

私の体重が増え続けているのはここ5年ほどのこと。

40歳から急に体重が増え、「40代の中年ってそんなものよ」と多くのお姉様方に慰められたものです。

でも、5年前って…そう、私が林原商店を設立し、自宅事務所を拠点とした「自宅しごと(在宅勤務)」に完全移行したときと一致します。

実は、5年前から、私の「外出自粛による肥満」は、始まっていたのですね!!! あなおそろしや!

というわけで、次のひとつきは、運動不足解消を意識して過ごしたいと考えています。

ご質問お待ちしてます
メルマガ登録はこちらから
↑ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届けしてから、「自宅しごと」と情報発信を軸とした働き方で、人生を充実させるヒントをお伝えしています。返信もOK!
メルマガ読者登録へ


林原商店メニュー 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする