「バイク(自転車)が怖い」初心者はイベントで慣れてみては? 「まるごと氷見サイクリング」参加レビュー

Pocket

怪我が怖くてバイク(自転車)の練習が少なくなりがちな私。初心者OKのサイクルイベント「まるごと氷見サイクリング」に参加して、秋晴れの氷見で、気持ちよく走ってきました。

IMG_20190929_103539

関連記事

富山湾岸サイクリングコースの延伸を記念したサイクルイベント

今回開催された「まるごと氷見サイクリング」の主催は、富山県サイクリング協会と氷見市です。

開催概要は以下のとおりです。

■開催日:令和元年9月29日(日)

■時間
受付開始・・・午前7時00分
開会式・・・・・午前7時30分
出発・・・・・・・午前8時00分(12時ごろ終了)

■集合場所:氷見市海浜植物園

■参加定員:40名
※定員に達し次第締切

■対象:中学生以上

■参加費:2,000円(保険料、昼食費込)

海あり山あり里山ありの美しいコース

約55キロのコースの概要は以下の通りです。

海浜植物園

氷見市漁業文化交流センター前

県境周辺

ひみ獅子舞ミュージアム周辺

島尾海岸周辺

海浜植物園

氷見といえば「海」のイメージがありますね。ただ、このコースの魅力は海だけではありませんでした。

里山で農家のカフェに寄ったり、山の中に入って坂にトライしたり、と、大変に楽しいコースでした。

まず、海浜植物園に集合。IMG_20190929_072559

10人ずつのグループになって走り、グループの前後には、走行リーダーがつきます。IMG_20190929_080605

途中で数回、お手洗い休憩。IMG_20190929_091931

スタート時には雨が降り、天候が心配されましたが途中からは晴れて、暑いくらいになりました。IMG_20190929_091954

以前テレビで見て行ってみたかった「稲泉農園オーチャード・カフェ」にたちよりました!IMG_20190929_101729

こちらでは、お茶のほか、手づくりのクッキーや自家製のぶどうもいただきました。

IMG_20190929_101745

走り終わってからは、ナポリタンランチ。

IMG_20190929_113221

美味しくて、疲れたカラダにしみます。

「初心者 ok のイベント」なら、速くない、無理させない

私は、バイクの走力がそれほどありません。そのため、「巡航速度30km/h」みたいな練習会にはついていけません。

「 ゆっくり行くから」と誘っていただいたのに、ついていけなくてご迷惑をかけたこともあります。

また、途中から速くなって初心者が超しんどくなる「ゆっくり行く行く詐欺」もしばしばあるようです(笑)。

しかし、「初心者 OK 」と銘打ったイベントなら、こうした心配は無用で安心して参加できます。

今回の場合は、平地でも20~25km/h程度。10人ほどのグループの前後には走行リーダーがつき、リーダーを追い越すのは禁止でした。

坂や信号待ちなどで、集団がバラけたときは、グループ全員が追いつくのを待ってから再スタートします。

ちなみに、今回のイベントは中学生以上が対象で「ママチャリOK」だったとか。その場合は、もう少しスピードを落としたグループをもう1つ作ったそうです。

おかげで、初心者の方や走力の少ない方も、一緒に楽しく走ることができました。関係者の皆さん、ありがとうございます!

※普段もっと速い方にはちょっと物足りなかったかも知れません。

イベントを利用して積極的に走ろう

公道を自動車と一緒に走るバイクは事故や怪我が怖い。私自身も積極的になれない種目です。

そこで、いつもの車がいない道が練習コースになりがちです。ただ、車がいない道は単調であることが多く、いつも同じ道だと今度は飽きて、やる気が下がりがちでした。

しかし、こうした、自治体やサイクリング団体が主催し、上級者が見守ってくれるイベントなら、安全面の不安はクリアできます。

バイクが怖い方は、こうしたイベントをうまく利用して、長い距離や坂道にもトライしてはいかがでしょうか。

イベントなどで一度走った道なら、練習でも走りやすそうです。

なお、サイクリングイベントは、その地域のサイクリング協会のホームページ等で見つけることができます。※富山県はこちら

メルマガ登録はこちらから。ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届けしてから、「情報発信で人生を充実させるヒント」などお伝えしています。返信もOK! メルマガ読者登録へ

 林原商店メニュー 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする