究極のワードローブがつくれそうな1冊。『迷わず決まる! 毎朝3分コーディネート』(永岡書店編集部、永岡書店、2017年)

Pocket

働く女性にとって悩ましいことが、毎日の着るもの。コーディネートを考える時間も、服を買いに行ってアレコレ迷い悩む時間ももったいないものです。そんな悩みが解消されそうな書籍を見つけました。

DSC_1206

【ハロウィン用赤ずきんちゃんの衣装】

関連記事
苦手分野はプロのアドバイスで解決! パーソナルスタイリストさんにコーディネートを依頼

毎朝3分でその日の服が決められる?

今回、ご紹介する書籍はこちら。

『迷わず決まる! 毎朝3分コーディネート』(永岡書店編集部、永岡書店、2017年)

通年で着回せる基本の10着のほか季節ものの月2着で、コーディネートを紹介している本です。

よくあるコーディネート本は、服の枚数が少なくても、靴や鞄が全コーデ違う?というくらいたくさん登場しますが、この本では靴や鞄も年10アイテムずつに絞り、雰囲気を変える小物も限定しています。

その34着と限定小物で、会議や外回り、散歩などのシーン別、雨の日や寒暖といった天候の違いにも対応した着こなしを紹介しています。

常備すべき10着「神アイテム10」

10着だけでカジュアルにも、きれいめにも着こなせるアイテムを「神アイテム10」を紹介しています。

10アイテムとは、以下のとおりです。

  1. 紺ジャケット
  2. 白シャツ
  3. カーディガン
  4. とろみのあるブラウス
  5. 白×ネイビーのボーダーTシャツ
  6. 黒ドレス
  7. 細くてくるぶし丈のパンツ
  8. ややスリムのストレートデニム
  9. 膝丈のペンシルスカート
  10. 膝丈10センチ淡い色のふんわりスカート

ベーシックアイテムが中心で、気軽にトライできそうな10着です。

各月2着の主役アイテム

基本の10着にプラスして毎月、季節に合わせた重点アイテム2点を投入します。

9月なら、ライダースジャケットとプリーツスカート

10月なら、ツイードのセットアップとウールトップス

といった感じです。

この重点アイテムは1年間で24着。神アイテム10着と合わせて、コート類も含めて34着で1年を回すわけです。

この34枚を使って、100以上のコーデが紹介されています。同じ組み合わせで着るのが、1年間に3回くらいというのは、すごい着回し力だと思いませんか。

合わせやすいアイテムであらゆるシーンに対応

アイテムが少なすぎるとカジュアル一辺倒など、単調なコーディネートになりがちです。

しかし、この本では、カジュアルからオフィスシーン、パーティファッションまで、靴やバッグも含めて紹介されています。

着回ししやすいアイテムと、攻めたアイテムがバランスよく取り揃えられているからだからと関心させられました。あとは、アクセサリーの力でしょうか。

自分の持っている服の中にあるものをチェックすると、次に買うべきアイテムが分かります。服選びの参考なる1冊です。

『迷わず決まる! 毎朝3分コーディネート』(永岡書店編集部、永岡書店、2017年)

メルマガ登録はこちらから。ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届けしてから、「情報発信で人生を充実させるヒント」などお伝えしています。返信もOK! メルマガ読者登録へ

 林原商店メニュー 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする