ダイエットはどうなったのか問題3か月目の続報。敗因は10連休ですね…

Pocket

2019年2月12日に、 夏に向けてダイエットすると宣言して3か月が経ちました。…うーん、あんまり痩せてない。

関連記事

ひと月でやや増

ひと月前の体重は55.2kg。から、ここ数日は56kg…って、増えてるんです。

敗因は10連休の会食とアルコール?

前よりもランニングの練習は増えているし、普段の食事はそれほど多くない……と思う。

なぜ減らないのかと考えてみますと、やはり10連休が一番の敗因という気がいたします。

会食もしたし、バーベキューで腹いっぱい食べました。おやすみムードに誘われて、昼からビールを飲んだ日もありました。

こんな日がひと月の1/3もあれば、そりゃ痩せませんって(言い訳)!

お酒を飲むと、満腹感がまひしますし、自制心もゆるみます。そういう日は、夜にたくさん食べていたよなあと、反省しています。

何かを変えて変化を起したい

アインシュタインが言ったとか言わないとかいう名言に、「同じことを繰り返していながら、違う結果を望むことを狂気という」というものがあります。

誰が言ったかはともかく、確かに同じことをしていたら、同じことが起こります。

このひとつきの反省をふまえ、以下のように生活カイゼンすることにいたしました。

  • 自宅でお酒は飲まない(炭酸水とホット麦茶を飲む、お祝いを除く)
  • 早起きを再開して早寝する(夜はお酒を飲まず、さっさと寝る)
  • 低脂肪食の徹底(天ぷら以外の和食を基本とする)
  • 会食のときは、話してばかりいないで会食中に食べる(帰宅後には食べない)

これでなにか変わるか、観察してみます。

メルマガ登録はこちらから。ここだけに掲載している林原りかの「自分史的自己紹介」をお届けしてから、「情報発信で人生を充実させるヒント」などお伝えしています。返信もOK! メルマガ読者登録へ

 林原商店メニュー 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする