10キロのタイムトライアル。走路妨害と受動喫煙が悩ましい【トレーニング日記】

Pocket

昨日は予定がいろいろあり、あまり長く走ることができないため、10キロのタイムトライアルにしました。

60442522_2760591764014472_6069226978991407104_n

平均ペースは5分23秒/km。決して速くはありませんが、去年の今頃は体調を崩して8分/kmのジョギングでゼイゼイいっていたのですから、まあよしということで。

1kmごとのペースは以下のとおりです。

60034928_2760591880681127_5619057961910403072_n

6~7kmあたりでスピードが落ちています。それは心拍数にも現れていて……

60238297_2760591817347800_5805432647471595520_n

ガツーンと160bpm超え。辛いわけです。

ところで、辛いといえば、こちらも辛かった。

私は、ペース走やタイムトライアルは、自動車で最寄りの運動公園に行き、公園のランニングコースで走っています。信号や歩行者、自動車などを気にせず、安全に走れるからです。

しかし、土日になると事情が変わります。

野球場にそったコースの幅いっぱいに、大人の野球チームの選手たちが座っていらっしゃるのがおわかりになりますか。

避けながら、「走路は開けてください」と一度声をかけましたが、1周回ってくるとやっぱり同じ。このチームだけではなく、他のチームでも同様です。

で、何をされているかと言うと…

一服です。

このため、走っていると、この野球場近くを通るときはタバコの煙も吸ってしまいます。とても不快なだけでなく、もちろん健康にも悪い。

ランニングコースを座って塞ぐ原因にもなっています。

悪意はないのはわかっているのですよ。吸い殻入れがここにあるから、ここで吸っているだけですよね。

不思議なのは、この公園内に吸い殻入れがあるのが、ここだけだということです。

野球場と同様に、成人男性の利用が多いと思われるサッカー場のベンチには吸い殻入れはありません。

子供用遊具のそばには、もちろんありません。

健康増進のための運動公園ですから、受動喫煙防止の観点から全面禁煙であってほしいなと感じます。あなたはどう思いますか。

ブロクへのご意見・コメントなどの返信OK! メルマガ登録はこちらから。まずはここでしか掲載していない林原の「自分史的自己紹介」をお送りします。メルマガ読者登録へ
 林原商店メニュー 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする